ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

トップページ > マン島 2011年 干支・うさぎ年 ピーターラビット念貨コイン
干支ピーターラビット

ビアトリクス・ポターは、1866年にイギリスのロンドンで生まれました。幼い頃から自然に強い興味を抱き、周りにあるものや飼っていたペットの動物(ネズミや鳥、トカゲやヘビなど)をスケッチしたり水彩画に描いたりしていました。
後にそれらは彼女の絵本のキャラクターとなり、多くの人に愛されています。1902年、『ピーターラビットのおはなし』がフレデリック・ウォーン社により初版8,000部で発刊され、その後28年間で彼女は22の作品を出版しました。
そのおかげで湖水地方のヒルトップ農場を買い取るほどになり、この地域で15の農場、4,000エーカーの土地を所有することになりました。

晩年は、湖水地方の自然環境と自然美の保護に専念しました。時代を先取りした女性ビアトリクスは、自身の生み出したキャラクターの中でも最も人気のあったピーターラビットに可能性を見出し、1903年には世界初の特許付きぬいぐるみを考案、これによってピーターラビットは世界で一番古いライセンス・キャラクターとなったのです。それだけにとどまらず、彼女は数々の物語、キャラクター、そして昔のままの風景を世界の人々に遺産として残してくれました。
ビアトリクス・ポター
ポブジョイミント

イギリスの大手私設造幣局。過去100年に渡り、世界各国のコイン、メダル、トークン(地域通貨)などの開発と製造を手掛ける。これまでにもピーターラビット®の記念貨を鋳造しており、他にも1988年に発行を開始したマン島キャットシリーズ金貨などは、日本では馴染みのある商品となっています。


イギリス本島とアイルランドの間、アイリッシュ海の中央に浮かぶ淡路島ほどの大きさの島。マン島はイギリス(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)の一部ではなく、英国王室の自治権を持った保護領で、マンクス銀行発行の独自の通貨や言語がある。

   
ピーターラビット
商品のご購入について
コピーライト