ロンドン2012 オリンピック競技大会 公式記念コイン
発売概要
英国王立造幣局 初のオリンピック記念コイン
本プログラムは、2012年7月27日〜8月12日にロンドンで開催される『ロンドン2012オリンピック競技大会』を記念して英国王立造幣局が鋳造・発行するもので、全3回のシリーズで構成されています。

オリンピック公式コイン史上、類を見ない充実した種類と内容で、開催国英国の意気込みが伝わってくる壮大なコインプログラム。日本国内においては、その中から選りすぐりのコインだけを全3回にわたって、販売いたします。
コインプログラムと販売スケジュール
金貨 <ザ・ゴールドシリーズ> テーマはファスター・ハイヤー・ストロンガー

オリンピックのモットー"ファスター・ハイヤー・ストロンガー"(より早く・より高く・より強く)の3つをテーマにした金貨のシリーズ。デザインは英国彫刻家のジョン・バーグドール。
第1次のテーマは"ファスター"。ローマ神話の神々ネプチューン、マーキュリー、ダイアナが、スピード競技のアスリートと共に描かれています。

銀貨 <ロンドン2012 カウントダウンシリーズ> 〝史上初〟のカウントダウンコイン!

オリンピック公式記念コイン史上初の"カウントダウン"コインです。"ロンドン2012の秒読みが始まる"をキャッチフレーズに、2009年銘"3"、2010年銘"2"、2011年銘"1"、2012年銘"0"の数字をデザインし、大会への期待と興奮を高めます。日本では第1次として"2"からの販売となります。

銀貨 <セレブレーション・オブ・ブリテンシリーズ> テーマは[心技体]

"マインド・ボディ・スピリット"(心技体)の各テーマ6種ずつ、計18種の5ポンド銀貨を18ヶ月にわたって発行するシリーズです。英国を象徴する建物や風景、生物、人物などをデザインし、英国の文化や伝統、誇りを世界中の人々に知っていただきたいという思いが込められています。日本ではこの中から各テーマ3種、合わせて9種を厳選して販売いたします。 第1次のテーマは"マインド"(技)。ストーンヘンジ、ビッグベン、アイザック・ニュートンがデザインされています。

戻る