ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る

スペイン 2014年 エル・グレコ 2ユーロ金メッキ銀製切手

商品番号:SS3S40002

スペイン 2014年 エル・グレコ 2ユーロ金メッキ銀製切手
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • スペイン 2014年 エル・グレコ 2ユーロ金メッキ銀製切手
銀
品位:.999

在庫状況: 販売終了しました!

こちらの商品は現在売り切れております。

  • 販売価格  \4,200(税込)
  • コインクラブ会員価格  \4,000(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

グレコのトレドへの愛と作画スタイルを凝縮した作品

エル・グレコの絵画作品がアーティスト・プルーフ付の金メッキ銀製切手になりました。デザインには、トレド(スペイン)のエル・グレコ美術館所蔵の作品「Viewand Plan of Toledo」が選ばれました。この絵の中で、彼は複数の視点から捉えたトレドの町の様子と地図を広げた若者、幾つかのアレゴリーを描いています。切手のデザインには、聖母マリアが聖イルデフォンソにカズラ(袖のないローブ)を渡そうとしている様子を描いた、カンバス画の一部が取り上げられています。グレコは、本作品の中で当時最もモダンな建物とされたアルカサル(城)やビサグラ門、タベーラ病院を描くことで、トレドの町の新しいイメージを広めました。また、聖母マリアが現れてトレド大司教、聖イルデフォンソにカズラを渡そうとした奇跡を描くことで、神に愛された場所という性格も描いています。絵画技法について言えば、滑らかな筆使いでほぼ半透明な絵の具を、キャンバス地の横糸が透けて見えるほど薄く塗ることによって、不明確な人影と引き伸ばされた全体像、色彩豊かで非現実的な世界が描かれています。グレコ晩年の作品といわれ、恐らくタベーラ病院の院長だったペドロ・デ・サラザール・イ・メンドーサの依頼で描かれたものと思われます。後に本作品はサンティアゴ病院、サン・ペドロ・マルティル修道院、サン・フアン・デ・キングズ修道会へと移り、1910年に「十二使徒」と共に、エル・グレコ美術館に収蔵されました。この作品は、スペインポストによって、実際の切手の絵柄にも選ばれました。本年はエル・グレコの没後400年を記念する年で、その公式スローガンは「トレド出身のギリシャ人」。カンバスには、エル・グレコと彼が人生の後半を過ごし、最も有名な作品の数々を製作したトレドが表され、加えてこの作品には彼の作画スタイルのあらゆる要素が入っています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
スペイン2ユーロ金メッキ銀製切手 アーティスト・プルーフ付
(アーティスト・プルーフ:150.50×86.40mm)
2014年1.205g28.80x40.90mm.999 -40000枚