泰星コインオンラインショップはこちら!
 
 
昨年11月16日に発表されたウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんのご婚約のニュースは、英国国民のみならず世界中の人々に大きな驚きと喜びをもたらしました。今年4月のご成婚に向けてお祝いムードが高まる中、お二人の ご婚約をお祝いする記念コインが発行されました。英国王立造幣局が王室のご婚約を記念するコインを発行するのは今回が初めてのことになります。


女王エリザベス2世の孫にあたるウィリアム王子は、チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の長男として1982年6月21日に生まれました。現在28歳。公式の称号はウェールズ大公息ウィリアム王子殿下、全名はウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス・マウントバッテン=ウィンザーで、父チャールズ皇太子 に次ぐ第2位の王位継承者にあたります。ウィリアム王子は、小学校に通学した最初の英国王子であり、名門イートン校に学んだ後、スコットランドのセント・アンドルーズ大学に入学し、地理学を専攻。在学中は、これまでの英国王室の中で最高の成績だったと伝えられています。大学卒業後、2006年1月からサンドハースト王立陸軍士官学学校に入学。訓練生活を終えた王子がアフガニスタン駐留軍への派遣を希望して認められなかったエピソードは広く知られるところです。現在は英空軍にヘリコプター操縦士として勤務。母親似と言われるハンサムな容貌のウィリアム王子は、国民からの人気が絶大で、父親より彼を次期国王に推す声さえ存在するとの報道もあるほどです。


本名はキャサリン・エリザベス・ミドルトン。1982年1月9日、中流階級のミドルトン家の長女としてバークシアで生まれた彼女は、両親が始めた通信販売事業の成功とともに裕福な暮らしの中で育ちました。彼女が「ケイト」と呼ばれるようになったのは、ウィリアム王子との交際でマスコミに取り上げられてからだと言われています。ケイトさんはマールボロ・カレッジに通った後、セント・アンドルーズ大学に進学し、美術史の学位を取得。在学中の2001年にウィリアム王子と出会い、以来、彼女は国民の注目を集める存在となりました。駐車違反の切符を切られた際には、ウィリアム王子の恋人であることを口にしなかった様子が報じられ、国民の好感度がさらに高まりました。彼女のファッションセンスも若い女性の間で注目を集めており、多数の「ベスト・ドレッサー」の称号を得ています。週刊誌、ファッション雑誌などが特集記事にも取り上げるケイトさんのファッションは、コンサバでリッチな「スローニー」といわれるスタイルだそうです。


二人の交際の始まりは、セント・アンドルーズ大学内で開かれたファッションショーにモデルとして出演したケイトさんに、ウィリアム王子が一目惚れしたことがきっかけ。二人は、他の友人も交えた共同生活で絆を深めていった と言われています。その関係が公になったのは2004年頃。王室恒例の旅行にケイトさんが同行したことで、彼女は「未来のプリンセス」として取り上げられるようになりました。順調だった二人の関係が揺らいだのは、2007年1月、 あるメディアが二人の婚約の話題を報じて報道合戦が過熱したときです。その3ヶ月後には突然二人の破局が伝えられました。しかし、同年後半には復縁報道がなされています。この一連の不可解な動きについては諸説ありますが、故ダイアナ元妃 の悲劇を繰り返さないとする王室やウィリアム王子のパパラッチに対する警戒心が働いたと考えるのが自然ではないでしょうか。2010年10月、二人は旅行先のケニアで婚約し、同年11月16日、王室より正式に公表されました。公の場に姿を現したケイトさんの指には、故ダイアナ元妃 のものとされる婚約指輪が輝き、世界中の熱い視線を浴びました。結婚式は2011年4月29日、ロンドンのウエストミンスター寺院で挙げられる予定です。


各コイン表面にはイアン・ランクブロードリーによる女王エリザベス2世の肖像、額面、発行年「2010」が刻印されていす。
(共通表面デザイン)ウィリアム王子のご婚約を記念する初めてのコイン。ご紹介するのは5ポンド金貨、10ポンド銀貨、5ポンド金メッキ銀貨、5ポンド銀貨、の全4種類。デザインを担当したのは英国王立造幣局のチーフ彫刻師マット・ボナッコルシ。各コイン裏面には、共通デザインとして幸せな表情を見せるウィリアム王子とケイトさんの肖像がロマンチックに描かれています。(※10ポンド銀貨は対日割り当て数10枚の為売り切れの際には何卒ご了承ください。)

泰星コインオンラインショップはこちら!