ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る

フランス 2017年 フランスの傑作芸術シリーズ ルーヴル美術館所蔵 ミロのヴィーナス 200ユーロ金貨 プルーフ<M044090024>

商品番号:CF1G70116

フランス 2017年 フランスの傑作芸術シリーズ ルーヴル美術館所蔵 ミロのヴィーナス 200ユーロ金貨 プルーフ<M044090024>
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • フランス 2017年 フランスの傑作芸術シリーズ ルーヴル美術館所蔵 ミロのヴィーナス 200ユーロ金貨 プルーフ<M044090024>
  • フランス 2017年 フランスの傑作芸術シリーズ ルーヴル美術館所蔵 ミロのヴィーナス 200ユーロ金貨 プルーフ<M044090024>
金
品位:.999

在庫状況: 予約商品

  • 予約商品  お届けまで1〜3ヶ月
  • 販売価格  \483,000(税込)
  • コインクラブ会員価格  \460,000(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

有名美術館の代表的な所蔵作品を描く新シリーズ

フランスの美術館に収蔵されている傑作の数々を称える新シリーズがスタートします。数世紀にわたるフランス絵画芸術を称えるもので、ルネッサンスやバロック、印象派の代表的な大作を、毎年二つ取り上げていきます。コイン表面には、シリーズを示す「フランスの傑作芸術」マークに加え「ミロのヴィーナス」のタイトルが刻まれています。

コイン表面には、有名なギリシャ彫刻「ミロのヴィーナス」が描かれています。大理石のアーチに囲まれ、額縁に入っているような印象を与えます。

ミロのヴィーナスは、1820 年にギリシャ・キクラデス諸島のミロス島で発見されました。フランス王ルイ18 世に献上され、彼はこれをルーヴル美術館に寄贈しました。彫像は二つの大理石のブロックで構成されており、別々に作られた複数のパーツによって生き生きと表現されています。両腕は見つかりませんでしたが、像に固定用の穴があることから、装飾品をつけていたことがわかります。この彫像のモデルは、半裸で描かれることが多いギリシャ神話の女神アフロディーテとも、ミロス島で信仰されていた海の女神アムピトリーテーとも言われています。

コイン表面には、この美術品の素材感や表面、質感の相互作用が、彫刻によって再現されています。布の動き、くっきりした身体のラインも完璧に再現されています。

★ルーヴル美術館は、パリにある芸術と古代美術の博物館です。この建物はかつて、フランス国王の住居の一つでした。美術館になったのは1793年。今日では広さ7万3000屬涼罎法中世から1848 年までの西洋美術作品、それに影響を与えた古代文明の遺産などが収蔵されています。3万5000点を超える美術品が公開されており、ミロのヴィーナスは、そのうちの一つです。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
フランス200ユーロ2017年31.104g37mm.999プルーフ250枚