ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る

【限定1セット】 各国 2014-2015年 女王エリザベス2世 プリンセスから君主へ 英連邦加盟国24種公式記念銀貨コレクション プルーフ <M043110198>

商品番号:CZKS40013

【限定1セット】 各国 2014-2015年 女王エリザベス2世 プリンセスから君主へ 英連邦加盟国24種公式記念銀貨コレクション プルーフ <M043110198>
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • 【限定1セット】 各国 2014-2015年 女王エリザベス2世 プリンセスから君主へ 英連邦加盟国24種公式記念銀貨コレクション プルーフ <M043110198>
銀

在庫状況: 残りわずか

  • 送料無料
  • 販売価格  \362,880(税込)
  • コインクラブ会員価格  \345,600(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

全24 種を一挙に揃えるチャンス到来!

女王エリザベス2 世の足跡を、合計24 枚の銀貨でたどる限定特別コレクション。女王の若きプリンセス時代から、今日の経験豊かな君主に至るまでのストーリーが各コインに刻まれています。今回特別に全24種が揃った銀貨コレクションを【限定1セット】にてご案内いたします。一挙に収集できる最後のチャンスです。この機会をどうぞお見逃しなく!

各コインの詳細はこちら
■発行数:世界限定10,000セット

★★★★★★★★★★★★★★
 全24貨の画像はこちら
★★★★★★★★★★★★★★
これまでの発行済銀貨各種デザインは、
下記よりご参照ください。
第1貨 オルダニー 「ウィンザー朝−プリンセス」(5ポンド)
第2貨 オルダニー 「ウィンザー朝−君主」(5ポンド)
第3貨 東カリブ海諸国 「クリスマス放送−プリンセス」(5ドル)
第4貨 東カリブ海諸国 「クリスマス放送−君主」(5ドル)
第5貨 バミューダ 「英連邦−プリセス」(5ドル)
第6貨 バミューダ 「英連邦−君主」(5ドル)
第7貨 ケイマン諸島 「私の強さと支え−プリンセス」(5ドル)
第8貨 ケイマン諸島 「私の強さと支え−君主」(5ドル)
第9貨 カナダ 「軍隊への支援−プリンセス」(5ドル)
第10貨 オーストラリア 「女王の馬への関心−プリンセス」(5ドル)
第11貨 ソロモン諸島 「英国首相−プリンセス」(10ドル)
第12貨 ソロモン諸島 「英国首相−君主」(10ドル)
第13貨 サモア 「海外への訪問−プリンセス」(10ドル)
第14貨 サモア 「海外への訪問−君主」(10ドル)
第15貨 ピトケアン諸島 「叙任式−プリンセス」(2ドル)
第16貨 ピトケアン諸島 「叙任式−君主」(2ドル)
第17貨 カナダ 「軍隊への支援−君主」(5ドル)
第18貨 オーストラリア 「女王の馬への関心−君主」(5ドル)
第19貨 ニウエ 「友好的−プリンセス」(2ドル)
第20貨 ニウエ 「友好的−君主」(2ドル)
第21貨 フォークランド諸島 「肖像写真−プリンセス」(5ポンド)
第22貨 フォークランド諸島 「肖像写真−君主」(5ポンド)
第23貨 セーシェル 「即位−プリンセス」(10ルピー)
第24貨 セーシェル 「即位−君主」(10ルピー)

英国王立造幣局は、ヴィクトリア女王に次ぐ最長の在位を誇る女王エリザベス2世を称え、限定特別コレクションを発行しています。女王エリザベス2世の足跡を、1953年に王位に就いた頃の若いプリンセス時代から、今日の経験豊かな女王に至るまで、合計24枚のクラウンサイズ銀貨でたどっていく壮大なシリーズです。英国王立造幣局の優れた彫刻家のデザインによって、女王の私生活、公的生活、責任、情熱のストーリーを紡いでいきます。本コレクションは、英連邦加盟国を対象として品位.925の銀貨で鋳造され、各国ごとに異なる12のテーマを取り上げ、ストーリーが重ねられていきます。各テーマはそれぞれ〈プリンセス時代の女王〉を描いたコインと〈君主としての女王〉を描いたコインの2枚ペアで構成され、今後2年間に渡って全24種類が発行されます。女王エリザベス2世戴冠60周年記念コレクションに続き、この限定版も高い人気を博することでしょう。

コレクションのデザインは、王立造幣局の彫刻家トーマス・カティとジョディ・クラークが手がけました。トーマスは2008年に「1908年ロンドンオリンピック100周年」を記念した2ポンドコインでDesign for Manufacture Awardを受賞。一方、ジョディは王立造幣局入社後、コスタリカ、タンザニア、レソト、アゼルバイジャンなどの委託業務を担当してきました。本コレクションでは、彼らは非公式な姿でありながらすぐに女王エリザベス2世とわかる若い時代と現在の女王のポートレートを写真から生み出し、女王のスピーチや語られた言葉から、「プリンセス」コインでは繊細な銘刻、「君主」コインでは太字の銘刻という2種類の銘刻のインスピレーションを受けています。各コインの手の込んだ彫像は、それぞれに女王の立場を反映したものとなっています。