ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る

モンゴル 2014年 野生生物保護 マヌルネコ 500トグログ金貨 プルーフ <M04106044>

商品番号:CM6G40009

モンゴル 2014年 野生生物保護 マヌルネコ 500トグログ金貨 プルーフ <M04106044>
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • モンゴル 2014年 野生生物保護 マヌルネコ 500トグログ金貨 プルーフ <M04106044>
  • モンゴル 2014年 野生生物保護 マヌルネコ 500トグログ金貨 プルーフ <M04106044>
金

在庫状況: 予約商品

この商品はお取り扱いを終了いたしました。

  • 送料無料
  • 販売価格  \10,000(税込)
  • コインクラブ会員価格  \9,500(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

中央アジアの厳しい気候に暮らす小型の野生ネコ

モンゴル野生生物保護シリーズの第5弾は、魅力的な「マヌルネコ」が取り上げられました。銀貨のほうは伝統のアンティーク仕上げの高浮き彫りで鋳造され、キラリと光る猫の瞳に二つの暗緑色のクリスタライズ―スワロフスキエレメントが埋め込まれています。

パラスキャットの名でも知られているマヌルネコは、中央アジアの大草原地帯に生息し、モウコヤマネコという別名もあります。マヌルとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」を意味します。ずんぐりとした体が特徴の食肉目ネコ科の一種で、あまり一般的に知られていない小型の野生ネコです。モンゴルや中国、アフガニスタンといった特色のない風景がずっと続く地域で、強い風に吹きさらされた気候に暮らすマヌルネコは、厳しい環境に耐えられるよう特別な適応を遂げてきました。マヌルネコは家ネコほど大きくないものの、丸々と太って短い脚をしています。特徴的な顔つきをしており、額は高く、丸い耳が低く離れた位置に付いています。目の位置が高いところにあるため、そう見えるのです。その理由は、身を隠せる場所の少ない平坦な砂漠やステップで、岩陰に臥せて岩の上から目だけを出して獲物を狙うのに適しているためと考えられています。体毛は長く密集して生えており、太ったその体型が強調されています。瞳は普通のネコとは異なり、瞳孔が常に丸い形のままです。そのためマヌルネコは、ネコの特徴である縦長の「ネコ目」にはなりません。体毛は橙みを帯びた灰色、腹面が白っぽい灰色、四肢は黄土色をしており、腰に茶色の横縞が走っています。季節が移ると毛は生え変わり、冬毛は夏毛より灰色が強く、模様が不鮮明となります。顎が小さく、他のネコ科の種に比べ歯の数が少なく、上顎第一小臼歯が欠けているのも特徴です。ほとんどの小型ネコと同様、マヌルネコは単独で行動します。昼間は巣穴や小さな洞穴などに潜み、夜になると出てきて、アレチネズミやナキウサギその他のネズミ類や小型の鳥類を求めて草原で狩りをします。ワシなどの大型猛禽類の天敵に襲われることもありますが、不幸なことにハンターや密猟者など人間が、このネコの最大の脅威になっています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
モンゴル500トグログ2014年0.5g11mm.9999プルーフ15000枚