ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る
 >  >  > オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>

オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>

商品番号:CA1S40061

オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>
  • オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>
  • オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>
  • オーストラリア 2014年 カンガルーシリーズ 1ドル銀貨 プルーフ <M04102028>
銀
品位:.999

在庫状況: 予約商品

この商品はお取り扱いを終了いたしました。

  • 送料無料
  • 販売価格  \14,000(税込)
  • コインクラブ会員価格  \13,000(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

博物学者ジョン・グールドが目にしたカンガルーの光景

王立オーストラリア造幣局のカンガルーシリーズは、オーストラリア史上最も息の長いコインシリーズの一つです。昨年初めて登場したテーマ「探検家が最初に目にした光景」は、カンガルーデザインの新しい切り口として世界中で大好評を得ました。第2弾となる今回は、「鳥類図譜」の制作で有名な博物学者ジョン・グールドのオリジナルスケッチから起した、画家ヘンリー・コンスタンティン・リヒターの絵を取り上げます。

英国で剥製師として知られていたジョン・グールドは、1832年、当時発明されて間もない石版画(リトグラフ)の技法をいち早く取り入れ、人間の手で1枚1枚彩色した「ヒマラヤ山脈百鳥類図譜」を完成させました。彼は制作当初から、大きな鳥も実物大で描写することを目指し、インペリアル・フォリオ判と呼ばれる約56×39センチのサイズで刊行しました。そのため、「ヨーロッパ鳥類図譜」「オーストラリア鳥類図譜」「ハチドリ科鳥類図譜」「イギリス鳥類図譜」など、順次発刊された「鳥類図譜」シリーズ全40巻の総重量は500キロに及びます。ジョン・グールドは、エドワード・リアやヘンリー・コンスタンティン・リヒターなどの優れた画家、一流の石版師ハルマンデルの石版工房を仲間に加えることで、工房としての組織を固め、上流階級層にも「鳥類図譜」の販路を広げて行きました。貴族たちは少しずつ分納される「鳥類図譜」が1冊分になると、それを製本師に持ち込んで、思い思いの趣向で美しく装丁させたといわれます。グールドがよく手を借りたとされる画家の一人、ヘンリー・コンスタンティン・リヒターは、1821年頃、芸術家の家庭に生まれました。リヒターは、グールドの1845年の著作『オーストラリアの哺乳動物』に掲載されたリトグラフイラストをはじめ、数百点の野生生物のイラストを手掛けています。

今回のコインに描かれた美しいデザインは、前述の『オーストラリアの哺乳動物』のイラストを参考にしたものです。それは、1838年にグールドがオーストラリアを旅した際に描いたスケッチをもとに、リヒターがイラスト化したクロカンガルーの姿です。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
オーストラリア1ドル2014年31.1g40mm.999プルーフ10000枚