ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る

クック諸島 2013年 SSリパブリック号 5ドルカラー銀貨 石炭入 プルーフ <M04012019>

商品番号:CC4S30037

クック諸島 2013年 SSリパブリック号 5ドルカラー銀貨 石炭入 プルーフ <M04012019>
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • クック諸島 2013年 SSリパブリック号 5ドルカラー銀貨 石炭入 プルーフ <M04012019>
  • クック諸島 2013年 SSリパブリック号 5ドルカラー銀貨 石炭入 プルーフ <M04012019>
  • クック諸島 2013年 SSリパブリック号 5ドルカラー銀貨 石炭入 プルーフ <M04012019>
銀
品位:.925

在庫状況: 販売終了しました!

こちらの商品は現在売り切れております。

  • 送料無料
  • 販売価格  \12,000(税込)
  • コインクラブ会員価格  \11,500(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

南北戦争時代の財宝と共に沈んだ蒸気船

1865年10月25日、ニューヨークからニューオーリンズに向け、乗客と貨物を載せて航行していた外車蒸気船「SSリパブリック号」が、激しいハリケーンに遭遇してジョージア州沖に沈みました。このSSリパブリック号が建造されたのは1853年。当初テネシーと名付けられ、商船として南アメリカへの貿易ルートを開き、ゴールドラッシュ時代には一獲千金を夢見る人々を西部に運びました。南北戦争では南軍の密航船として利用されますが、北軍に拿捕(だほ)されて一時デビッド・ファラガット提督の旗艦となり、モビールと改名された後、リパブリックと改められました。最後の航海となった日は、19世紀半ばのアメリカでの生活に欠かせない様々な日用品、40万ドル分といわれる大量の金貨や銀貨を運んでいたとされています。他の乗客と乗組員は、沈む船から何とか逃れることができましたが、コインをはじめとする積み荷も深さ1700フィート(518メートル)の大西洋の海底に消えました。それから140年近く経って、深海に沈む全長64メートルの難破船の引き上げを行う企業オデッセイ・マリーン・エクスプロレーション社が12年間も探索を続け、2003年、ジョージア州の海岸から約100マイル離れた海底で、SSリパブリック号を発見しました。2003〜 2004年に行われた考古学的な掘削は、最新のロボット工学と最先端技術を駆使することで南北戦争直後の忘れ去られた歴史と財宝に迫りました。こうした作業がこれほどの深海で実行されたのは、この時が初めてのことでした。

オデッセイ・マリーン・エクスプロレーション社は、沈没船とその周辺の状態を記録した後、ハイテク機器を駆使して、沈没現場から南北戦争時代の5万1千枚以上の米国の金貨や銀貨、1万4千点以上の物品を回収しました。今回発行された伝説のSSリパブリック号を描いた楕円形のカラー銀貨には、実際にSSリパブリック号に積載されていた石炭の破片が埋め込まれ、宝探しのロマンを感じさせる仕上がりになっています。また、宝箱を象った特別なケースに収められています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
クック諸島5ドル2013年25g30.00×45.00mm.925プルーフ1865枚