ナビゲーションを飛ばして本文に進みます

日本最大級のコイン専門オンラインショップ

TAISEI COINS online shop.
  • カートを見る

クック諸島 2013年 天国へ繋がる窓シリーズ ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) 10ドル銀貨窓ガラス付 本物のカラーガラス仕様 プルーフライク <M04012017>

商品番号:CC4S30032

クック諸島 2013年 天国へ繋がる窓シリーズ ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) 10ドル銀貨窓ガラス付 本物のカラーガラス仕様 プルーフライク <M04012017>
クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  • クック諸島 2013年 天国へ繋がる窓シリーズ ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) 10ドル銀貨窓ガラス付 本物のカラーガラス仕様 プルーフライク <M04012017>
  • クック諸島 2013年 天国へ繋がる窓シリーズ ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) 10ドル銀貨窓ガラス付 本物のカラーガラス仕様 プルーフライク <M04012017>
  • クック諸島 2013年 天国へ繋がる窓シリーズ ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) 10ドル銀貨窓ガラス付 本物のカラーガラス仕様 プルーフライク <M04012017>
銀
品位:.925

在庫状況: 販売終了しました!

こちらの商品は現在売り切れております。

  • 送料無料
  • 販売価格  \31,500(税込)
  • コインクラブ会員価格  \30,000(税込)
  • コンビニ
  • 代引
  • カード支払い
  • 郵振
  • 銀行

ミラノの象徴、イタリア最大のゴシック教会

世界の大聖堂や教会の窓をテーマとする「天国へ繋がる窓」シリーズは、本物のカラーガラスを使ったデザインが世界中の収集家から高い人気を呼んでいます。今回発行される最新作には、イタリア、ロンバルディア州の州都ミラノの象徴ともいえるゴシック教会堂、ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)が描かれています。ミラノのドゥオーモは、500万人のカトリック信者がいる世界最大の司教区であるミラノ大司教区を統括する首都大司教の司教座聖堂です。初代ミラノ公ジャン・ガレアッツォ・ビスコンティ(1351―1402)の発案により、1386年に大司教アニトーニオ・ダ・サルッツォが建築に着手してから、1818年の完成まで、実に5世紀近くもの歳月がかかったとされています。その後、19世紀を通じて尖塔と全ての装飾が仕上げられていきました。数百年間にわたり建設されたため、工事には現地のみならずアルプス以北の国々からも多くの建築家が参画し、数々の対照的な様式が採用され、職人の細工の出来栄えも実に様々です。

第二次世界大戦中、ミラノは爆撃を受けましたが、連合国側はこの建物を避けて爆撃をしたとされています。戦後すぐ、ドゥオーモは大部分が修復されると共に、木の扉は青銅製に取り替えられました。このゴシック様式の建築物は、世界で4 番目、イタリア国内では最大の大聖堂です。ドゥオーモの体積はフランスのボーヴェ大聖堂に次ぐ世界2番目、広さもバチカンのサン・ピエトロ大聖堂に次いで2番目になります。ドゥオーモには135本の尖塔があり、尖塔の天辺には一つひとつに聖人が立っています。一番高い位置には、金のマリア像が輝いており、昔はこのマリア像より高い位置に、建物を建ててはならないとされていました。聖堂の上には、階段やエレベーターによって登ることができます。

大聖堂内部は、全般的に北方ゴシック様式にのっとった構成ですが、側廊の天井が高過ぎて身廊に面したアーケードのトリフォリウム(※)がないことや、明層が小さいことなどは、フランスや英国のゴシック聖堂とは著しく趣が異なっています。

発行額面発行年重量直径品位材質状態発行枚数
クック諸島10ドル2013年50g50mm.925プルーフライク2000枚