Home > 6.つぶやき Archive

6.つぶやき Archive

アカデミー賞

こんばんは。コインハンターのチャンポンです。

お正月休み、話題の映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。

以前、弊社でも
「フランスが愛した永遠のヒロイン プレミアムコインコレクション」というテーマで
コゼットが描かれたコインを取り扱ったことがありましたので、
なんだかそのころを思い出したりして、映画を観賞しました。

どうやらこの作品は、アカデミー賞にノミネートされたとかで、今朝ニュースになっていましたね。

で、「レ・ミゼラブル」ですが、
う~ん......むずかしい。(笑)

しかし、ミュージカル演出はとても迫力があり、
これまで観たミュージカル系映画の中では、一番良かったと思います。
それにしてもアン・ハサウェイはいつ見てもカワイイですねぇ。
そして、ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマンはもちろんのこと、
まさかあのラッセル・クロウの歌声が聞ける日が来るとは!!!
(「レ・ミゼラブル」が初めてではなかったらスイマセン)
なんというか、マッチョなイメージの人なので
そういう繊細な演出が含まれる映画に出るとは思っていませんでした...。

細かい内容はともかくとして、
劇場の大スクリーンと音響という条件で観る価値はある映画だったと思います。

、、、個人的には、試写会で観た「ホビット」のほうが好みでした!!
今週末、どちらの映画を観ようか迷っている人がいたら、
迷わず「ホビット」の方をお勧めします。

世界初、高さ4ミリのスーパーハイレリーフコイン!

こんにちは、ありすです。大変ご無沙汰しておりました。  
前回のブログは、なんと昨年の1月5日だったんです。
1年7カ月振りになってしまいました。。。月日がたつのはほんとに早いですね。

さて、今、一番旬な話題はなんと言ってもロンドンオリンピック!
奮闘している選手たちの姿を見ていると、テレビに釘づけになったり、
睡眠不足になってしまいますね。

でも、注目に値するのはオリンピックだけではありません。今年は、英国の女王エリザベス2世が
即位されてから60周年目を迎える年でもあり、英国をはじめ各国から多くの記念貨が発行されています。

弊社もいろいろなタイプの記念貨をご紹介し、ご好評を頂いております。

その中でも、アセンション島から発行された『2012年 女王エリザベス2世即位60周年公式記念
5ポンド銀貨ハイレリーフ』は、世界で初めて高さ4ミリのハイレリーフを実現しています。

既に泰星コイン・マンスリー2012年6月号や弊社ホームページでご案内しているので
ご存じの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、あらためてこの素晴らしい
コインをご紹介したく、実物のコインを撮影しました。   

hhh.jpg ooo.jpg

bbb.jpg aa.jpg

コイン裏面の女王エリザベス2世の肖像部分が4ミリ(最高)のハイレリーフに
するために、何と8回も打刻されています。コインの厚みは、通常の2倍のピエフォー。
ハイレリーフが際立ち、美しいコインに仕上がっています。

k.jpg

こんなケースに入っています。

ご堪能頂けましたでしょうか?
コメント頂けたら嬉しいなあ~。

 

 

 

そういえば...

こんにちは。

コインハンターのチャンポンです。

東日本大震災復興事業記念貨幣のデザインの入選作品の結果が

先日発表されましたが、

実は私も応募しました...という話は以前ここで書いたと思いますが、

肝心の、そのデザインを、この場を借りて披露させていただきたいと思います。

 

金貨デザイン▼

gold_coins.jpg

銀貨デザイン▼

silver_color.jpg

コンセプトというとカッコよすぎですが、自分なりに「祈り」「希望」などを表現したつもりです。

金貨デザインと銀貨デザインは全く違うものを考える予定でしたが、

あまり時間も無く、同じデザインで提出しました。

金貨は、カラーではないということだったので、

コインハンターである私がこれまで見てきた金貨デザインとはなんたるか、情報すべてを注ぎ、

凹凸をどのように表現するかなどをかなり意識して考えましたが、

異様にブツブツ模様がグロテスクになってしまいました。

 

しかしこういう、デザインや絵を誰かに見てもらうということは、

自分の中でこれだ!という自信があってこそのものですので、

作っている時は、「あー選ばれたらどうしよう」と思いながら作っていました!

 

結果は、不採用でしたが、

入選された皆さんのハイクオリティなデザイン、

そして、子供たちのパワーあふれる絵には、心が揺り動かされ、感動しました。

早く実物を見てみたい!

 

このような企画があったら、また是非応募したいです。

 

エゴン・シーレ「ワリーの肖像」

おはようございます。

資料を整理していたら、オーストリア造幣局の素敵なパンフレットを発見しました!

2012年4月号マンスリーで掲載したエゴン・シーレ「ワリーの肖像」20ユーロ銀貨です。

オーストリア造幣局は鋳造技術もすぐれていて、コインの仕上がりも最高レベルなんです。

エゴン・シーレー20ユーロ銀貨、お勧めの1枚です・・・。

エゴンシーレ-0002.jpg

モナコ・アルベール王子御成婚記念2ユーロ貨

こんにちわ。

本日は海外より入手した最新の情報を・・・・

昨年モナコより発行された、アルベール王子御成婚記念2ユーロ貨プルーフ貨は、発売当初から250~300ユーロで販売されていたそうです。

 

↓モナコ2011年記念2ユーロ貨プルーフ

弊社でも販売を検討致しましたが、あまりの高値に断念したしだいです。

今回、この記念2ユーロ貨と通常の2ユーロが入ったロールのオファーを頂きましたが、タイミングが遅すぎたため販促するのは断念しようと思います・・・・(T_T)

ただし、ご希望のお客様へは対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

TICC、無事終了

こんにちは。

コインハンターのチャンポンです。

5月3日~5日、TICCが開催されました。

ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

 

私は今回、

3日~4日は泰星ブースにてコイン販売、

5日は泰星オークション2012にスタッフとして参加しました。

 

数少ない、コインコレクターのみなさんとお話ができる機会なので、

とても有意義な時間となりました。

本当にありがとうございました。

 

コイン業者としてお恥ずかしい話ですが、

海外のコレクターの方のほうが日本人の私より

5円玉、50円玉の発行数についてなどにくわしかったり、驚きの連続でした。

なので、思わず会話の途中に

 

「それは知らなかった!!すごいトリビアです!!」

 

と、何度も叫んでしまいましたが、

あの時「トリビア」って絶対通じてなかっただろうな...。

すでに、日本でも死語になりつつある単語なのに(笑)

 

あっと言うまの3日間でしたが、

また来年、お会いできる時をたのしみにしております。

 

ticc_auction.jpg

ロンドン2012オリンピック開催まで、あと99日!

昨日、4/18は、ロンドン2012オリンピック競技大会の開催日まで
あと100日!という記念すべき日でした。

ブログかかなきゃ!

と思いつつ、今日を迎えてしまいました...。

オフィシャルサイトのトップページは、
近衛兵が「100」の文字を作っている画像が掲載されています。
http://www.london2012.com/homepage-feature/

なんだか、とっても絵になるし、かわいいですね。

このオフィシャルサイトでは、トップページの左側に
オリンピック開催日までと、パラリンピック開催日までの
『カウントダウン』表記がされています。

「オリンピックまで、あと何日だっけ?」

と思ったり、質問をうけたら、
このサイトを見に行ってみてください。

いつでも、即答することができますよ。

公募デザイン 最終選考作品が選ばれました!

こんにちは。くりっぺです。

今週、バタバタと新年度を迎えての業務をこなしている間に、
結果発表が行われていました!
http://www.mint.go.jp/reconstruction/result2.html

最終選考作品についてのアンケートを行うようですね。

ブログで宣言いたしましたとおり、
弊社チームも応募しましたが、
残念ながらどれも選ばれずに終わりました。

最終選考作品を眺めながら、
自分たちの作品が選ばれなかった理由(ワケ)を
かみしめる、私たちでした...。

しかし、応募数が
1万円金貨:1,214件、1千円銀貨:1,459件、と、
すごい数でしたね。

このまま高い関心が続いてくれると良いのですが。

さて、『選ばれる立場』から『選ぶ立場』に気持ちを切り替えて、
アンケートに参加するとしましょう。


みなさんも、是非どうぞ!
http://www.mint.go.jp/reconstruction/result2.html

 

デザイン公募、応募しました。

かなりお久しぶりです。

コインハンターのチャンポンです。

 

3月21日〆切のデザイン公募(下記くりっぺの記事ご参照ください)、

無事(?)、私も応募致しました。

くりっぺのお子さんたちの絵がかなり気になっているのですが、

私はといいますと、「希望」をテーマに図案を描きおこしました。

 

こんな時だからこそ、希望を忘れてはいけないなという願いを込めて

きらきらした感じのデザインをほんの30分ぐらいで考えました。

 

こういうデザイン的な物を考えるときっていうのは、

いろいろ考えてもたいして良いデザインなんて思い浮かばないんですよ!

 

福山○治の桜○という曲も15分で出来たとかいう都市伝説があるぐらいですから、

短時間で思い浮かんだアイデアをバカにはできません。

 

何、正当化してんだ!!

 

というお叱りを受けそうですが、

も し も 、 万 が 一 、

採用された暁には、みんなでお祝いしてほしいです。笑

 

結果発表、たのしみですね~!

 

復興記念貨デザイン募集ポスターと「第5回としまものづくりメッセ」

造幣局のホームページでも、東日本大震災復興事業記念貨幣の
デザイン募集の告知がされています。
http://www.mint.go.jp/reconstruction/application.html

小学生向けのポスターPDFなんかもあり、
これは小学校にじゃんじゃん貼って欲しいですね。

私も明日、子供の通う小学校へ用事がありますので、
子供たちに是非参加してもらうよう、
先生に直談判してこようかと思っておりますっ!!!

締切まで時間があまりないんですよね。
ちょっとあせるわぁ~(^_^;)


さて、造幣局ですが、昨日から
「第5回としまものづくりメッセ」に出店中です。
http://www.mint.go.jp/coin/coin_topics/20120229.html

貨幣セットも会場内で販売されています。
page78_toshima.jpg

(弊社ではお取扱い予定はございませんので、あしからず...)

昨年は子供らをつれてお友達と出掛けましたが、
造幣局のコーナーで、私はつけていた指輪を洗浄してもらったり、
子供たちは七宝のペンダント作りをしました。
今年もあるようです。


ところで、上記ページの写真に、気になる存在が。

豊島区広報イメージキャラクター「としま ななまる」が
みきれてしまっていますね。
ちゃんと入れてあげればよかったのに...。

ということで、ばっちり全身が掲載されているサイトを見つけました。
http://www.yurugp.jp/yuruchar.php?id=261&uk

巣鴨の「塩大福」、私も大好きです。。。

 

話がそれましたが、最後にもう一度、

東日本大震災復興事業記念貨幣デザインにみんなで応募しよう!

『夏休み!造幣局工場見学~お金の誕生を見に行こう~(広島支局)』

何気なく、造幣局のホームページを見ていたら、子供向けに夏休み企画を発見しました。

せっかくなんで、情報共有!

↓『夏休み!造幣局工場見学~お金の誕生を見に行こう~(広島支局)』

http://www.mint.go.jp/plant/special/110624_2.html

開催は、平成23年8月8日(月曜日)~8月10日(水曜日)の3日間。

旅行の日程に組み込んで、お子様の夏休みの自由研究の話題にもいいかもしれませんね・・・。

 

すごいぞ、なでしこジャパン!決勝進出!!!

昨日深夜のスウェーデンとの戦いは熱かったですね・・・。

朝のニュースを見てやはり起きておけば良かったと後悔(T_T)

決勝戦のアメリカとの対決は絶対にオンタイムで見るぞ!

それにしても、本当にすごい快挙だと思いませんか?

震災にあわれた多くの皆へのエールを送りたいという気持ちが選手全員から伝わってきました。(たとえダイジェスト版)でみたとしても・・・。

 

これは、来年夏のロンドンオリンピックも期待できます!!

そんな感動を形で残したいあなたに・・・

ロンドンオリンピックの記念貨絶賛発売中↓

http://www.taiseicoins.com/product/london/

 

 

英国に行きたい

こんにちは、コインハンターチャンポンです。

ウィリアム王子のロイヤルウェディングが4月29日に行われると聞いて、

英国に行きたくてたまらないのですが、このキモチ、どうすればよいのでしょうか。

 

なぜそんなに行きたいか???

大きな理由が2つほどあります。

 

その1.パレードとか、お祝いムードを味わいたい

と、いうより赤い制服をきた近衛兵の群衆を見たい.........................................................

節目節目に、王室の行事で現れるようですが、

結婚パレード的なものって、もう自分が生きてる間ではない気がします。

 

その2.あわよくばウィリアム王子とケイトさんのドレスアップした姿を拝みたい

万...いや億が一、英国に行けたとしましょう。

しかし、人が多すぎてもみくちゃになり、

「なにこれ人多過ぎ(^^;全然見えない(^^;(^^;」となる確立98%。

とはいえ、その1でも上げたように「お祝いムードを味わいたい」が重要なので

もし、実際の2人の姿を見れたら棚から牡丹餅状態で、テンション♂♂

 

というわけで、

こういったイベントにめっぽう弱いわたくしチャンポンですが、

近年はよくユーストリームなどのライブ配信サイトで、イベントの中継がされたりするので

facebookをやっているエリザベス女王のことですから、

王室はそのような部分には寛容(?)なようだし

まさかのユースト中継、有りうる話だと思いませんか?(笑)

そうなれば、わざわざ英国へ出向かなくともおうちで生中継が観れてしまう

スーパーロイヤルウェディングタイムが実現するかもしれません^^

 

英国王立造幣局鋳造/オールダニー発行 ウィリアム王子ご婚約記念

 

すごいの見つけました。

こんばんは、コインハンターのチャンポンです。

 

ある日、コインネタを探して家の近所を練り歩いていたら

100円ローソンにこんなのありましたよ!!!!!!!!

 

NEC_2979.jpg

NEC_2981.jpg

 

中身はかなり素朴な味のクッキー♪

いや~これは勉強になりますね。

パッケージのデザインもなかなかそそる色合いでした。

 

Jai Guru Deva Om

イマジン・オール・ザ・ピーポー!ジョリーンです☆
今年最後のブログ担当がまたわたしでごめんなさいね。
連投しまくりじゃないの恥ずかしい。

さて、上記のご挨拶で既に、何を書こうとしているかモロバレなので
とっとと話をすすめましょう。
Webにてこっそり掲載中のこちらのコインでございます。

枚数がすくないわよ。はやくしないとなくなっちゃうわよ。

2010年英国王立造幣局鋳造/オールダニー発行 ジョン・レノン没後30周年記念コイン

 

( ゚∀゚)

 

あのねちょっとジョリーン早口になるわよ、
だってあなたジョンレノンったらジョリーンにとって大変思い入れのある
歌い手さんなわけよそりゃたくさんの人にとって思い入れのある
世界のスーパースターであることは百も承知だけれどもじぞd;ふぁえkldf


えー


あ、まああの、ええと
そんな取り乱す感じでものすごい思い入れがあるのです。
いえ、ジョリーンは思い入れのあるひとがそれはそれはたくさん
いるんですけれど、ジョンも特別なんです。


初恋(4歳時)の相手がジュリーである、という早熟だったジョリーンは
もちろんビートルズのことは「がいこくじんの、うたう人たち」として
認識しておりました(アニメ・ザ・ビートルズありがとう)

が、
ジョンが亡くなった1980年12月、ぶっちゃけ当時7歳だったジョリーンは
テレビを見て

「あれ、このひと今しんだの?ずいぶんまえにしんじゃってたんじゃないの?」

と、おかあさんに問うたわけです。


何でそう思ったのかと申しますとですね。

ヨーコさんといっしょにダコタハウスの前にいるジョンが
そこで倒れるゆめを
ものごころつくかつかないかの幼き折から何度も見ていたからなんですよ!
ほんとなんですってばさってばさってば!!!!


あ、ちょっとそこの方?
今ブラウザ閉じようとしていませんかちょっと待ってください待って待って!

と とにかく、とにかくですね!
そんなことがありまして、小さい頃からジョン(そしてビートルズ)に異常な執着があり
「イマジン/ジョン・レノン」というドキュメンタリーも
少ないお小遣いの中からレーザーディスクで購入し、気が狂う程観てみたり
「アクロス・ザ・ユニバース」を念仏のように暗記してみたり、
足しげく西新宿に通って様々なテイクを手に入れニヤニヤしてみたりと
たいへん健康的な10代をすごしたものでした。

そんなジョンのコインが出たとなりましたら、
思いの丈をブログに書かないわけにはまいりません。


というわけで皆さん、


本日はオノ・ヨーコさんについてご紹介いたします。
(あれ?)

つづきは折りたたみますので、
ご興味のある方は暇つぶしにでも一読くださいませ。

 

Continue reading

ファッションは強いアイデンティティを表現するもの

フーテ ミッタ-フ、皆さん!
キース・ムーンそしてディック・ブルーナ先生と誕生日が同じ!ジョリーンです☆
ちなみにジョリーン母の生年月日はジョン・レノンと同じなの。
ジョンといえば、今日で没後30年ね。ストロベリーフィールズに足は運べないから、
家に帰ったらHappy Xmas(War Is Over)を聴くわ。ベタだけど。

ところでだいぶご無沙汰しておりました。
コツコツ入力していた駄文をここらで放出がてら、
大作(ダラダラ長いという意味で)をポストしておこうとおもいます。
時間がある方、気長に読んでちょうだいね。
読むために費やしていただいた時間が無駄にならないように、
ジョリーンがんばる。がんばってみる。

 

あ さて。
コインクラブ会員の皆さまには
お手元にマンスリー12月号がしっかり握られていることと思われますが、
下でチャンポンが絶賛紹介中のとおり

picasso.jpgbraque.jpg

    裏表紙キタコレ( ゚∀゚)       更に裏表紙の裏キタコレ( ゚∀゚)

 

ともに本国で大人気らしく、こちらでゲットできた枚数にもかなーーーり
限りがございます。気になる方はもう、すぐにでも注文してください。

 

フランスといえば、既に時代遅れになりつつあるネタですが
紹介したいのは、マンスリー10月号にもちょろりと出ていた
こちらのニュース。覚えておられるでしょうか?


クリスチャン・ラクロワ、仏造幣局アーティスティック・アドバイザーに就任


こ れ は す ご い こ と な の よ 皆さん!!!

ということで、ご存じない方のために今回、タイトルの
「ファッションは強いアイデンティティを表現するもの」を信念とする世界的なデザイナー、
クリスチャン・ラクロワについてちょろりとご紹介いたします。


 

Continue reading

お久しぶりです!!

こんばんは コインハンターのチャンポンです。

今日は何の日か、ご存知ですか?

  

そう、

 

ミッフィー誕生55周年記念貨発売日ー!!!

 

ついにこの日が やってきた~♪

内緒にしてるのが息苦しかったです!(内緒とは言わないか...)

 

もうデザインは見ていただきましたか? 

 

やっぱり、個人的に一番気になるデザインは、

2ドル銀貨セットの中のこちら

 

見てください

このミッフィー形のかざり

個人的にミッフィーグッズ大好きで、

街で見つけたときは必ずチェックするんですが、

このミッフィー形のかざりは見たことが無かった!

この絵が使われてるってかなりレアなデザインだと思うんです。

ものすごくチャンポン基準ですけど。

 

そしてこの、ミッフィー55周年記念デザインマーク!!

 

女王エリザベス2世の隣にこのマークが刻印されるというのは、

コイン業界に勤めている身としてはルーペでガン見するしかない重要箇所。

ミッフィーの顔はすぐわかるけど、その下にある"miffy"はさすがに、視力1.5の私でもツライ!

でもちゃんと綺麗に刻印されているんですよ~^^

 肉眼では確認できないものって、ゾクゾクしますね。

 

ミッフィー誕生55周年記念貨コレクション

http://www.taiseicoins.com/product/miffy55th/

 

 

 

愛知県にて第10回目を迎える、生物多様性条約締約国会議

間もなく発行の泰星コインマンスリー11月号にて、
愛知県の千円カラー銀貨のご予約を受付ます。

愛知県といえば、名古屋。
名古屋といえば、名古屋城。
名古屋城といえば、金のしゃちほこ。。。

aichi_1000.jpg

前置きが長くなりましたが、
カラー銀貨には「金シャチ」が描かれています。

個人的には、この「金シャチ」部分が金メッキ加工に
なっていたら面白かったかもなぁ...などと思います。

 

一緒に描かれているのは、県花の「カキツバタ」と「渥美半島」。

なぜ、これらがデザインに起用されたのかというと、

愛知県では今年、環境について話し合うCOP10
「生物多様性条約第10回締約国会議」が開催。
(まさしく、只今開催中~29日まで)

そこで、アカウミガメの産卵地として知られる「渥美半島」
が抜擢?されたようです。

生物多様性条約...?
という方は、こちらをご覧ください。
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/index.html

 

そういえば、愛知万博の時にも千円カラー銀貨が発行されましたよね。
何かと熱い、愛知県です。

コイン投げのギネス世界新記録達成!

本日、ホットなニュースが届きました。

「英国王立造幣局がコイン投げのギネス世界記録に挑戦し、新記録を達成!」

快挙ですね! 

2010年10月16日、1,697枚のコインがイギリス・ラントリサントの空にいっせいに投げられました。
使われたコインは、ロンドン2012オリンピック競技大会の50ペンス記念貨。
投げたのは、当造幣局のスタッフとその家族や友達だそうです。

今年の8月6日、インドで1,485枚のコイン投げの世界記録が達成されたばかりだそうです。
楽しそうなイベントですが、このニュースを聞くまでこのようなイベントの
存在も知りませんでした。。。(悲)

このニュースの詳細は、こちらのサイトでご覧いただけます。

 

http://www.walesonline.co.uk/multimedia/news/images/2010/10/16/llantrisant-breaks-coin-toss-world-record-91466-27486164/

http://www.walesonline.co.uk/news/wales-news/2010/10/16/llantrisant-royal-mint-breaks-coin-toss-record-91466-27486138/


Have a nice day!

5年に1度の...

こんにちは!

コインハンターのチャンポンです。

 

みなさん、ピアノはお好きですか?

私はといいますと、小学校までピアノを習っておりました関係で、

聴くのも弾くのも好きです^^

もう10年以上触ってませんけどー!!

 

なんと今日は5年に1度催される

「ショパン国際ピアノコンクール」の最終日なんですー!

 

?ショパン国際ピアノコンクールとは?

ショパンの故郷であるポーランドの首都ワルシャワで5年に1回、
ショパンの命日である10月17日の前後3週間にわたって開催される。
~中略~
課題曲は、いずれのステージ(予選や本選)においても
すべてショパンの作品のみの演奏が義務付けられている
(wikiより)

 

かなりの時差があるので、

日本で結果が分かるのは深夜~早朝にかけてのようですが、

今はインターネット上でコンクールの模様が動画で(生中継?)見ることができるという

なんともすごい時代になりました。

是非、お時間のある方は今日の夜中!ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

ショパンの曲で個人的に好きなのは...

こ、子犬のワルツかなぁ^^  ベタですいません。笑

普段クラシック音楽を全く聴かない方も、ショパンはストレスなく聴けるハズです。

ちょっとクラシックをかじってる人とかは、ショパンはなぁ~なんて言う人もいますが...

自分が良いと感じたら、それが一番良いと思うんですけどね。


泰星コインでも 過去に取り扱いのあった&現在も販売中のショパンコインがありますので

この機会に是非~^^


>>>ショパンのコイン一覧はこちら

>>>ショパン国際ピアノコンクール公式(英語サイト)

造幣東京フェア2010へ行ってみよう

今週末、10月23日(土)と24日(日)に
造幣局東京支局構内にて、造幣東京フェア2010が開催されます。
http://www.mint.go.jp/event/event_100910.html

テーマは「貨幣のデザインあれこれ」

テーマに沿った特別展示のほか、七宝体験コーナーや
ハンマープレス体験コーナーなど、親子で楽しめるイベント
となっているようです。

一部、工場見学も出来るとのことですので、
是非ご家族でお出かけになられてみてはいかがでしょうか?

ちまたでは、工場見学が流行っているようですから
これは穴場ですよ!!

某マヨネーズの会社や、某醤油の会社、某化粧品会社などなど、
工場見学の予約申込が先々までうまっているそうです。

私はだいぶ前に、某ビール会社の工場へ行った事がありますが、
工場内の匂いがたまらなく良くて困った思い出が...(笑

それはさておき、この流行り具合からすると、
そのうち「工場マニア」なんていうジャンルが出来るかもしれませんね。

干支コイン

こんにちは、コインハンターちゃんぽんです。

今日は干支についての記事を書きたいとおもいます。

 

来年、2011年はうさぎ年!!

オンラインショップやマンスリー等では既にご紹介済みの、

ふわふわのかわいい兎の干支コインシリーズは、もうご覧になりましたか?

 

干支といえばですね~、

自分の干支の反対側に位置する干支がモチーフのアイテムを持つと

なにやら縁起がいいらしいんです...。

反対側というのはつまり...ね、うし、とら、う、たつ、み、と円に書いていって、その反対側です。

(分かりにくいですね、すみません)

 

なので、とり年の私は来年のうさぎ年がなんだかラッキーな年に思えて仕方なく

今からわくわくしています。゚.+:。.+:。

 

うさぎグッズは集めやすいので、ついつい見つけるたびに買ってしまうんですが

考えてみたら 「いのしし」とか難しそうだな~ ちなみにへび年の方の反対側がいのしし...、

いのしし関連の物といったら...ぼたん鍋しか思い浮かばない。゜。(゜^o^゜)。゜。

 

うり坊とか、すごくかわいいですけどね☆

 

 

お金に関するトリビア

いまや調べ事をするのにとても便利なインターネット。

休日に何気なくヤフーのトップページを見ていたら、トップページに、「プレミア貨幣の謎に迫る」という記事がアップされていました。

 

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20101006-00003774-r25&page=2

 

 

他にもWebR25のサイトで「お金」に関するトリビアの記事が連載されていましたが、興味のある方は是非!

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/theme/?id=20100825-00003362-r25

 

古銭と蕎麦

先日、家族で千葉県の佐原市というところへ出掛けました。

ここは古くから水郷の町として栄え、
小野川という川沿いに小江戸と呼ばれる昔ながらの街並みが
残る観光地になっています。

ちょうど今週末、10/8(金)~10(日)は国指定重要無形民俗文化財
「佐原の大祭」というお祭りがあるため、私たちが訪れた際は、
リハーサルや準備をしている風景に出会えました。

町を散策して、お昼時、どこかで食事でもと思い、
お蕎麦屋さん「小堀屋」へ。
横並びで本店と支店の2店舗あるのですが、
私たちは支店の方へ入りました。
(本店がその先だったのですが、気付かずに入ってしまったんですね(^_^;)

この支店は、石造りの建物で、昭和4年に千葉銀行佐原支店として
建てられたものでした。

靴をぬぎ、お店へ入るとガラスのショーケースの中に
なにやら見覚えのあるものたちが...

袢纏と古銭.jpg

江戸時代、ツケでお蕎麦を食べる人達がいたのでしょうか。

江戸時代の集金用巾着袋と説明のある布の上に並ぶ、

穴銭、天保銭、分銀、分金、小判、...

 

古銭.jpg

詳しく種類まではわかりませんでしたが、
私の見る限り、レプリカではありませんでした。

こんな観光地へ来て偶然にも出会ってしまうとは。

職業上の悲しさ(?)で、ネタになる!と
写メとりまくりました。

もちろん、お蕎麦おいしかったです。
200年前からお店で出されている黒切蕎麦↓

黒切そば.jpg

みなさんも是非お出かけ下さい。

WORLD COIN EXPRESS >>>

泰星コイン・マンスリー10月号本日発行!

2010OCT.jpg

 

10月号では、新コーナー「WORLD COIN EXPRESS ~ 世界のコイン最前線 ~」が始まりました。

このコーナーでは、世界中のコイン専門雑誌、書籍、WEBサイトから耳寄りな情報、
旬な話題をピックアップして、幅広いコイン情報をお届けしていきます。

第1回目は、毎年、アメリカで開催される「ANAワールドフェア・オブ・マネー」を主催している
ANA(アメリカン・ヌミスマティク・アソシエーション:世界有数の非営利貨幣収集団体)を
取り上げました。弊社もこのコインショーには毎年参加し、その楽しい様子をマンスリーで
ご紹介しています。

ミシガン州の小さな町に住んでいた一人のコイン収集家が発行した4ページのコイン情報誌。
このチラシがきっかけとなり、ANAが設立され、世界有数の非営利貨幣収集団体へと発展していきました。
現在、ANA本部内にあるギャラリーでは、アメリカ金貨、様々な形をしたコインや紙幣が展示されているそうです。
さらに詳しい情報は、10月号で!!

 

Have a nice weekend!

メダルハンター

こんにちはコインハンターチャンポンです。

実は今日もコインじゃなくてメダルネタなんですけど...

このままだとメダルハンターになってしまう。゜。(゜^ω^゜)。゜。

 

どうしましょう...コインネタが来い!ってかんじです。

 

ところで昨日、池上彰の学べるニュースみたいな番組をたまたまみました。

池上さんは歯に衣着せぬ物言いで説明してくれるので観ていてスカっとするのですが、

あの人はネタ切れってないんでしょうか?

 

以前、お札のことも語っていて、ミントマークがちがうんですよ!!とか、

かなりマニアックなことも含まれていたので、その時から若干池上さんをみる目が変わりました。

 

で、

昨日の池上ネタですごく気になったのは「総理大臣の一日」でした。

以前、小泉元総理のメルマガを購読していたので

総理大臣のプライベートを知ったつもりでいたのですが、

池上さんはそのさらに遙か上空を行っていました。

「新聞に毎日事細かに掲載されているんです。l」

ナンダッテェ!?っと思い、テレビにかじりつくと

本当に細かく書いてある!しかも、分刻みで!!

 

これには驚きました。

 

自分もこれからチェックしてみよう!!と思ったのもつかの間、

ひとり暮らしの自分は新聞を取っていないことをスッカリ忘れていました。(どんなボケだ...)

 

そんな歴代首相達が住んでいる所と言えば、首相官邸。

最近あまり首相官邸がテレビに映ってないような??気のせいでしょうか。

なんと今日の22:00開始の、楽天泰星コインオークションに首相官邸のメダルが出品されます-!

でも、よくみると今の首相官邸と違う姿をしています。

blogshushokantei.jpg

調べてみたら、こんなことが書いてありました。

 

大正末期から昭和初期にかけて流行したアールデコ、

表現主義などの建築様式を取り入れた文化的にも価値があるといわれる建築。

旧帝国ホテル本館などの設計で知られるフランク・ロイド・ライトのデザインに似ていたため、

ライト風とも呼ばれたが、実際に設計したのは、

当時大蔵省営繕管財局工務部工務課第二製図係長だった下元連である。

 

勉強不足すぎて...半分ぐらいしか理解できませんでしたが、

今このデザインの首相官邸でも雰囲気があってよかったのでは?と思いました。

時代は流れつづけているけれど、古いものも今の若者たちの目には斬新に映ったりもするので、

残せるものは、何十年何百年と残してほしいものです。

 

出品中

日本昭和60年 内閣制度創始百年 <総理大臣官邸図> 純銀メダル 未使用

 

お客さまからの声

お客さまからの声というのは、なかなか耳に入ってこないのですが、
最近、本ブログでもご紹介しました「世界のマイナーコインシリーズ」
を販促し始めてから、何通か郵送でお手紙を頂く事がありました。

レター.jpg

「こんなシリーズを作って欲しい。」

という要望が主なのですが、この声に答えなくてはと思うと
嬉しい半面、若干プレッシャーでもあります(^_^;)

やはり新発行貨よりもこうした「マイナー貨」(過去、現在含め発行された通常貨や

流通されるタイプの記念貨)に対しての方が、みなさん色々と思い入れがあるのですね。

でも、新発行の記念貨に対しての

「こんな記念貨を作って欲しい。」

というご意見も、あってしかるべきでは?という気もしているのですが、
こちらはなかなか耳にしたことがありません。

初めから、記念貨は意見をしたところで、どうせ無理だろう?
というイメージがみなさんの中におありなのでしょうか。

是非、このブログを通してでも良いので、
どなたかご意見をお聞かせ頂けたらなぁ、と思います!

例のブツ

こんにちはー!コインハンターのチャンポンです。

 

昨夜、部屋を掃除しておりましたところ

先日記事に書いた、記念メダルを発見しました><

 

NEC_2517.jpg

NEC_2518.jpg

1995年...ってことは15年も前ですね...。

ちょうど、アムラーとか、ルーズソックスとか、その辺が流行ってた時だと思います。笑

プリクラとかも出たての頃じゃないでしょうか?

長崎グラバー邸は、じいちゃんばあちゃんと旅行に行った時に作りました。

長崎は何を食べてもおいしくて、とにかく1にちゃんぽん2にちゃんぽん、

3・4がなくて 5にちゃんぽん!!

そう...私は、ちゃんぽんが大好きすぎて、

ブログネームをチャンポンにしたんです。゜。(゜^ω^゜)。゜。

 

 

NEC_2519.jpg

NEC_2521.jpg

お次は、某テーマパークで作れる記念メダル。

数年前に訪れたときは、このメダル製造機はもうなくなっていました。

でもたしか、これに代わるもので、銅を板状にする製造機があったはずです!

 

というわけで...

 

あと2~3種類は持ってたはずですが、

今回でてきたのは2枚でした。

 いろいろ、思い出深いものがありますね。

これが入っていた箱に、マレーシアのコインも入っていて

初めて海外旅行へ行った時ののこった分を仕舞っていたようです。

 

樹海という名の私の部屋から見つけた珍品を、

見つけ次第、こちらに載せたいと思いまーす!!

6種類の硬貨と4種類の銀行券

業務上、世界の流通貨のことを調べるのに、
発行国の中央銀行などのサイトを閲覧する機会があります。

コイン屋にあふれている情報は、今現在流通していないものを
多く含むので、今、流通されている硬貨がどれなのかを知るには
一目瞭然。とても便利なのです。

慣れない文字を探って(今はGoogleのツールバーで
自動翻訳できますから便利)流通している紙幣やコインの
画像と詳細が掲載されたページを確認するのが目的です。

結構、どの国も画像と額面はきちんと載っていて、
丁寧なサイトになると、図柄についてや材質まで詳細が
書き込まれています。

そこで、「当の日本はどうなっているんだろう?」との疑問が

ふつふつとわいてきました。

早速、日本銀行のサイトを訪れてみますと、
期待を裏切らず、ちゃんと説明のページがありました!!

http://www.boj.or.jp/type/list/yuko/okane.htm

それもご丁寧に、

・現在発行中の硬貨
・現在発行されていないが有効な硬貨
・既に支払いが停止されているが有効な銀行券

といった分類で掲載されています。

詳細もきちんとのっていて、文句なし、と言いたい感じです。
さすがは我が国ですね。

一万円券の聖徳太子を見ると、

1man2.gif

個人的にはこれが「The お札」だよなぁ~。
と思ってしまいますが、
年齢がばれそうなので今日はこのくらいにしておきます(^_^;)

財宝ゲットだぜ

こんにちは!コインハンターのチャンポンです。

今回は前回に引き続き、

遠き日の思い出ばなしをしたいとおもいます。

前回は写真が無かったので、今回は写真つき><

NEC_2244.jpg

NEC_2243.jpg

そうこれは、誰でも一度は感動するであろう、コインチョコ☆

(厳密には額面が無いのでメダルチョコですね・笑)

私が初めて出会ったのはたしか...幼稚園かそこいらだったと思いますが、

財宝を手に入れた気分になれて、ものすごくうれしかった記憶があります。

なんたって金貨ですから、見た目がいい。

大きさも、1オンス金貨ぐらいでしょうか...とても絶妙!!


その他に、EUROコインチョコ5FRANCEチョコなんかもあるみたいで、

さらには、自分好みのコインチョコをオーダーメイドできるお店まで存在するようです。

 

 

こんなに人々を魅了するコインチョコレートは、一体だれが最初に考えたのだろう?

早速、ルーツを調べてみました。

 

 

......し、

しかし、

全然わからない^^;


ネットがこれだけ普及してる中でもわからない事ってあるんだな...。

もしも、このブログをご覧になっている方で

わかるかたいらっしゃいましたら ぜひ情報をお寄せください

お待ちしてま~す^^

 

旅の思い出

こんにちは!コインハンターチャンポンです。

いや...きょうは メダルハンターチャンポンと名乗ろうと思います。

まだまだ暑い日が続いておりますが、

みなさん、夏休みはどこかへ行かれましたか?


私は

ど こ に も い っ て ま せ ~ ん ^ω^


やぁ、もう社会人になってからの休日といったら

現実逃避してるだけで2日は過ぎてしまうので、

土日は逃避するだけで精いっぱい!

でも、時間が無いとばかりいってちゃ何もできないんですよね。

最近それがとても身にしみます。


さて、そんなわたくしですが

まだ十代だったころは、いろんな所へでかけたものです。

どっかのロープウェイ、長崎のグラバー邸、熱川のバナナワニ園

うん...結構しぶ~いところばかり行きました。

もう、このま前フリでバレてしまったかもしれませんが


そこでよく目にするのが そう、記念メダル!!!!!!!!!


あの、
自分で日付入れたりするやつ。


まだ、自分がこのような業界に来るとは思っていなかった十数年前...

私は例のメダル製造機を見るたびに


<☆><☆> キュピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン


と目を輝かせ、そして、

ガッコーーーーーーーーーーーンと刻印しては収集していました。


47都道府県の代表的観光地に1機とか置いてくれたら、

47枚集めたくなりますよね~、え、なりませんか!?笑

ゆるキャラとかが図柄だったら絶対欲しい。゜。(゜^ω^゜)。゜。

I googled

チャオ アウム、みなさん。ジョリーンです☆
何度かベトナム人に間違われたことがあるから、今回はベトナム語の挨拶にしてみたわ。
ていうかなんでピンポイントでベトナム人に間違われるのかしら・・・

 

さてさて、前回書きました「海外ドラマとコイン」。
ネタはてんこ盛りなので連載モノに出来てしまう位なのですが
毎回その話題でも芸がなさすぎるかと思い、
ジョリーン、ない頭をぎゅうぎゅうひねって何を書こうかと考えました。

 

ぎゅうぎゅう。
ぎゅーーーー


そ う い え ば ( ゚∀゚)=3



皆さん、グーグル先生トップページのロゴには
「ホリデーロゴ」というものがあるのをご存じでしょか?

何がしかの記念日や、すごい業績を残した人の誕生日などに
そのネタと絡めたデザインのロゴになるというアレ。
世界的に変更になる時もあれば、ネタの該当国でのみ変更する時もあります。
先日パックマン30周年のロゴになった時、つーかプレイできるじゃないかこれ!
ということでかなり話題になったことも記憶に新しいところです。
※ちなみにパックマンロゴは全世界向け。当初は2日間限定の公開だったそうですが、
反響が大きかったので公開し続けるとのリリースが。いつでも遊べます( ゚∀゚)


で、ふと

「Google」の「oo」がコインになってたりするデザインがあるんでないかい?

つづきはクリック!

ぽちっとな ↓

 

Continue reading

巨大バルーン出現!

今日も暑かったですね~。

昨日、サンリオ50周年記念コインの予約販売を行っている
サンリオさんのショップがあるお台場へ行って参りました。

用事を済ませ、いざ、お台場海浜公園へ...。

目的は、海上に浮かぶハローキティの巨大バルーンを見るためです!

http://sanrio50.com/event/odaiba/index.html

目的地へ向かう際、まず目に飛び込んできたのはレインボーブリッジ。

そして水辺で遊ぶ人たちの姿が。。。いいなぁ。

さて、サンリオキャラクターたちが描かれた巨大バルーンはどこかな~?

と海の方へ近づくと、

いました!

巨大ハローキティと、カラフルなバルーンに描かれた
かわいいキャラクターたちが。

20100810172718.jpg

時間によって、噴水が出たり、夜はライトアップされると綺麗なんだとか。

8/22迄ですので、是非、出掛けて見てください。

そして、お出かけの際には、
お台場アクアシティ3階ビビティックスにお立ちよりください。
サンリオ50周年記念コインの一部サンプル品をご覧頂けます!
http://www.sanrio.co.jp/store/detail/282 

ジャズの世界♪

 

猛暑が続いてマジで嫌になっちゃいますね~。こんにちは、ありすです。

8月と言えば夏真っ盛り。なので、マンスリー8月号の表紙も"夏!"をイメージして作りました!
そうなんです、今回は私が担当したんです。デザインは、自分のイメージを伝えて、
プロの方に作っていただくんですが、仕上がるまでには試行錯誤の繰り返しで。。。
イメージ通りに仕上がって良かった、良かった。
少しの清涼感でも味わっていただけたら嬉しいです。
デザインをご存知ない方は、ブログ「ついに特集されます」を見てね。
8月号の表紙を紹介してくれて、ありがとう、チャンポン!!


8月号からお知らせしたいのがアルメニアの「ジャズの世界」。
初めてコインデザインを見たとき"素敵♪ カッコイイ♪♪"と思いました。

 

Jazz 4.jpg Jazz 3.jpg  

 

思わずスウィングしたくなるような、ビッグバンドの演奏が聞こえてくるような、
そんなデザインだとは思いませんか? 
たくさんの人に気に入ってもらえるといいな。

 

音楽関連のコインには、こんなものも...


では、皆さんも熱中症にかからないように気を付けてくださいね~。

Let's enjoy a summer vacation♪  See you♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GHOST WHISPERER

ナマステー。ジョリーンです☆
気がついたらもう真夏じゃないの!梅雨も雨が少なかったし
早くも水部族がしんぱ・・・ていうか水不足ね(凄いタイプミス)
何よ水部族って。

唐突だけどジョリーン、海外ドラマを週に10本くらい録画予約して
コツコツ観ています。それ観すぎだろう。って声が聞こえてきそうだけど
いいのよ。なにげに勉強になったりするのよ?(言い訳)


そんなジョリーンが録画しているもののひとつ、
「ゴースト~天国からのささやき」を観ていた時のこと。

ストーリーの軸は、オバケとお話ができる主人公のメリンダが
オバケさんたちが何故この世に留まらなければならないのか、
心残りは何なのかをつきとめ、残された人たちとの交流の手助けをして
心の確執を取り除き、光の先に送ってあげるというものなのですが・・・

続きはクリック!

Continue reading

紙幣とコインなら...

こんにちは、ありすです。
本当は昨日がブログ担当日だったんですが、間に合いませんでした。
ずっと予定通りにアップしていたのになあ~っ、残念。忙しかったんですよね。。。

早いものでブログワンダーランドに入り込んで今回で6回目となりました。
まだまだ慣れずに四苦八苦しています。こちらも"残念"。

(気を取り直して)マンスリー2010年7月号から魅力的なコインをご紹介します。

カナダ王室造幣局からカナダ銀行紙幣発行75周年を記念するコインが発行されました。
カナダの農業、工業、商業などの繁栄を象徴し、実物の紙幣に描かれている寓話の登場人物が、
そのままのデザインで見事にコインに再現されています。デザインがとても奇麗です。

ホームページは、コチラに掲載!


お気に入りの図柄はありましたか?
500ドル金貨は、直径が約60ミリ。実物はどんな感じなんだろう。迫力あるだろうな~。


因みに、5年前の2005年にもカナダ王室造幣局から紙幣発行を記念した金貨が
発行されているのでご紹介します。


h.jpg

1870年発行25セント紙幣135周年300ドル金貨<シンプラスター(小額紙幣)のブリタニア>です。
コインの直径は、60ミリです。凛々しいブリタニアも美しいですね~。

では、See you!

Pride (In The Name Of Love)

ボンジョルノ!ジョリーンです☆
名前が名前だし、挨拶は外国の言葉で決めるわ!
と思っているんだけど、そろそろネタがつきそうだわ。
でもいずれ全世界の言葉を制覇してみせるわよ!(挨拶だけ)

さて、ありすが1日のブログでも紹介しておりますが、
発行されたばかりの泰星コインマンスリー7月号。
掲載新貨の中でもジョリーンが特にお気に入りなのは、
世界的にホットなこの二人のコインです。 


オバキン.jpg

 Early morning, April 4

 Shot rings out in the Memphis sky

 Free at last, they took your life 

 They could not take your pride
                          【U2 / Pride (In The Name of Love)】


続きはおりたたみます!↓

 

Continue reading

予 言

こんにちは!

コインハンターのチャンポンです。

 

さすがに観れませんでしたが

昨日の深夜、W杯準決勝のスペインvsドイツの試合が行われました。

 

残念ながら優勝候補か(?)と言われていたあのドイツが敗退...、

こういうとドイツを応援していたのかチャンポンは、と

お思いの方もいらっしゃることでしょう。

ご心配なく、私はアルゼンチン代表をずっと応援していましたのでとっくにふっ切れております。

 

ただ、

ドイツにはUMA好きのツボをくすぐる珍獣が存在することを忘れてはなりません。

 

予言タコ パウル君。

 

なんとパウル君は、ドイツ代表の勝敗をすべて的中させた

南アフリカの呪術師もビックリなタコなのです。

 

ドイツは準決勝で敗退してしまった今となっては、ドイツ国民から

「フライやバーベキューにしてしまえ」

「切り刻んでシーフードサラダやパエリヤに混ぜてしまえ」等々、

ひどい言われようで、若干かわいそうなことになっていますが...。

 

........................。...........................。

 

しかし、なんでまたタコ???????

コインの場合もたま~に

目がちかちかするほど極彩色な鳥、見るからにデンジャーな生物

ちょっとグロテスクな模様の海洋生物のコインが発行されますが、

実物のコインを見てみると、意外や意外、

発色もよく、色合いも繊細で完成度が高いカラーコインが多いんですよ。

個人的には「変わり種シリーズ」が毎回発行されるたびに気になってたり...。笑

絶滅危惧種」「並はずれた動物たち」などが商品名に入っている場合はチェック!


NEC_2297.jpg

コンゴ共和国 2004年 変り動物コイン 2種セット
そのうちの <タコ> 10フランカラー銀貨 ショールームにて展示・販売中です。

Rattle And Hum

サリュー!ジョリーンです。

昨夜は熱い夜でしたね。

時期が時期だけに、どうしてもこの話題になってしまいますけれど

このジョリーン、昨夜の試合を 見 て お り ま せ ん 。

 

なぜかというと、ジョリーンには「なんとなく応援しているチームの試合を

ライブで見ると、ほぼ負ける」というジンクスがあり

黒ホッピーから「絶対見ちゃダメ」の指令が出たからです。

元々サッカーも野球もルールが分からず、間が持たないため

いわゆるスポーツの試合は全くと言っていいほど観ないのですが

(結果はもっぱら、朝起きてからのズーム○ンで確認)

昨夜はさすがにちょっと気になりました(´A`)

 

今朝は残念モード・・・言うてもベスト16!すごいことです!

ということで、開催前はボロクソに言われていた岡田ジャパンではありますが

この巻き返しはほんとうに素敵。青いメガネも素敵。

昨夜の試合、開始前の国歌斉唱で、スタンド・ベンチ含め

チーム全員で肩を組んでいたのが最も素敵でした(ズー○イン情報)

 

てゆか先日youtube見て大笑いしたのですが、

動画の下にこんなボタンが突然出現したの、ご存じでしたか?

(小さくてすみません)

you.jpg

このサッカーボールのマーク、「ブブゼラボタン」です。

ボタンを押すとブブゼラの音が響きわたり、どんな動画でも

ワールドカップ気分で楽しむことが可能( ゚∀゚)=3

ただもーうるさいのなんのて。

 

動画によってはボタンがないものもあるようですが、

是非この期間中に一度はブブゼラボタンを体験してみてくだしあ。

とりあえずうるさいです。

 

とにかく!サムライブルーの皆さん

お疲れさまでした!今回のワールドカップは、色々な意味で記憶に残る

記念の大会だったのではなかろうかとおもっております。

この素敵な思い出にぜひ、公式記念コインを!

期待大のアルゼンチン発行コインもありますよーう(´∀`)

 

FIFAワールドカップ公式記念コイン

 

NI-WA-KA?

こんにちは、コインハンターのチャンポンです。

今朝テレビ番組で

ふってわいたようにワールドカップに盛り上がっている

「にわかサポーター」の特集をやっていたんですが...

 

うう~ん?!

 

なんだか...それを取り上げる趣旨がよくわからないというか、

世間が盛り上がらないと視聴率取れないじゃないの!?

と思ってしまいました。

 

にわかが良いのか悪いのかはさておき、

ネットがここまで普及したこのご時世、あふれかえっている情報を

いかに自らが選び消化・吸収いくかが重要だとおもうので、

目の前にある面白いことを面白いと思わない人間の方が不自然だ!

と、私は思います。

 

興味が無ければそれでよし、興味があるなら楽しめばよし

 

おそらく今回の場合は、サッカーに興味ない人が

にわかサポーターをよく思っていないのでしょう。

 

コイン収集においても、

記念貨発行などは一見、一時的なものに見えますが、

「○○○の記念貨が発行されているらしい!」という情報や、

「○○○記念貨」そのものを入手するまでの経緯には、

本人のみぞ知る動機が存在しますし、楽しみのひとつだと考えます。

 

私も集めている地方自治法施行60周年記念貨なんかは、

情報解禁のたびに、うわっ!そうきたかーーー!と大盛り上がり、

それに加え、いい意味で予想を裏切るデザインの時はさらにテンションが上がります。

 

龍馬の図柄が採用された高知県は、待ってましたとしか言いようがありません。

大河ドラマの盛り上がりと発行時期を重ねてくるなんて、どんだけ~!

ちなみに私は、歴史マニアでも龍馬好きでもありませんが、

これはにわか龍馬ファンに該当するんでしょうか?笑

 

最後になりましたが、今夜勃発する運命のパラグアイ戦。

アフリカの呪術師並みに願掛けしながら応援しようかなー

なんて目論んでいましたが、

こういう時は無になることが一番かもしれないですね。

コイン○○

明日はいよいよオランダ戦。

オランダは強いと聞いているのでいまから緊張しますね!!! 

コインを通じていろいろな国を知る機会があるので、勝敗はもちろんのこと、

各国の選手たちを見るのが楽しみだったりします。(イケメンはいないかなとか)

 

試合も途中からなんとなくみるのではなく、入場からガッツリ みちゃったりなんかして...

そんな中、

 

重大な現場を目撃しました。

 

試合開始前...

審判が選手に話しかけながら手元でスッ!っと何かをはさみました。

 

それって

 

もしやそれって

 

コイントス」ってやつですかアァアアア?!

それを見た瞬間、こりゃもうBlogに書くしかないと、そう思いました。

コインの会社に勤めていると、職業病ともいえるコインに対する異常反応が現れます。

 

スポーツの世界ではよくそのコイントスで

ボールを取るかコートを取るかみたいなことがあるようですが、

コイントスとはいいつつも、厳密にはコインを使わない場合もあるらしく、

ウィキペディアで調べたところ下記のようなことが記されていました。

 

2者の役割分担・順位付け・権利などを決定するために、

硬貨もしくは同様の材質・形状を持つものを投げて

表か裏のどちらが出るかを観察する行為である。

 

同様の材質・形状をもつもの...............って

おいおい それはコインじゃなくてメダルだよっ!

................................................。

こちらも、異常反応のひとつの例ですね。

額面があるもの=コイン  図柄だけのもの=メダル

鉄則です。

 

 

 

これだけは言いたい。

 

どんな国でも素材でもいい、

額面があるものを使ってくれ。

 

このチャンポン、世の中の歪んだ認識をこの場を借りて正していこうと思っています。

いよいよ、キックオフ! 頑張れ、日本!! 

 

史上初のアフリカ大陸での開催となり、開催決定時から世界中の注目を集めている
FIFAワールドカップ南アフリカ大会。いよいよ日本時間の本日午後11時に始まりますね。

この時を今か今かと心待ちにしている方たちは、きっとテレビの前にくぎ付けでしょう。

日本の初戦は、世界ランキング19位のカメルーンと。日本チームの現在世界ランキングは
45位らしいですが、大会には魔物が住んでいる?と信じて、是非予選を突破して欲しいですね。
日本からも声援を送りましょう!

モッチーが、「FIFAワールドカップ南アフリカ大会記念コイン」をはじめ、
過去のFIFAのコインをご紹介しています。

是非、こちらをクリック>>>

and 。。。

南アフリカの現地情報として、ヨハネスブルクで、ワールドカップ開幕にあわせて
高速鉄道が開通したらしく、空港から市内までわずか15分ととても便利になったそうです。
ただ、運賃が高く不満の声もあるようで...

日本では、もうひとつの戦いとして招致活動が既に始まっているそうです。
「2022年FIFAワールドカップを日本で!」 
12年後ですよね。ウーン、早~~い。


もう一つ、耳よりな情報 。。。

今年は、南アフリカと日本の交流100周年というのはご存じですか?
泰星コイン・マンスリー2010年5月号では、在南アフリカ共和国日本国大使館のご協力を得て、
両国の交流史、人的交流、経済関係、貿易内容や二国間関係等の記事を掲載しています。

さらに、在南アフリカ共和国日本国大使館のホームページでも、日・南ア交流100年について、
現地での様々なイベント情報等をご紹介しています。

こちら ↓ も、どうぞクリックを!

日・南ア交流100周年イベント一覧

 

タイセイ君3D化計画

チャオ!ジョリーンです。

すっかり夏のような気候だけれど、皆さん体調崩されたりしてないかしら?

冷房のきかせすぎにもビーケアフルよ!

 

さて、唐突ですがタイトルの件。

メルマガ会員の皆さんの中には、今月の壁紙をご覧になって

「なんじゃこら」と思われた方もチラホラおられるのではないでしょうか。 

taisei.jpg

 

そう、この部分にコロリと転がる

縫い目のあらい物体。泰星コインのアイドル、タイセイ君です!

このブログの左上からもチラリとのぞいていますね。なんとも愛らしい。

 

数ヶ月前にふと、このタイセイ君の形状は

3D化(ぬいぐるみなどの)にもってこいなのでは・・・

と思いたってから、ジョリーンの格闘がスタートしたのです。

格闘の第1幕は下記からどうぞ!

Continue reading

ブブゼラの洗礼

こんにちは

コインハンターのチャンポンです!

 

ブブゼラ...............ってご存知ですか?

最近よくNEWSなどでも取り上げられているので、ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが...

この「ブブゼラ」はですね...、すごいんですよ。

 

なにがすごいって、音 が す ご い ん で す。 (カビラ風に)

 

まず、ブブゼラとは何かご説明しましょう。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ブブゼラ (vuvuzela)

南アフリカに伝わる楽器の一つ。プラスチック製でラッパに似ており、
サッカーの試合では観客はスタジアムで購入して、試合中絶えず吹き鳴らす。
4万人の観客のほとんどがこのブブゼラを吹き鳴らすので、
試合をしている選手に対してベンチから出す指示も伝わらなくなってしまう。
国際サッカー連盟(FIFA)は南アフリカで2010年に開かれるワールドカップ(W杯)では
持ち込みを禁止しない方針と伝えている。
ブブゼラの音はアフリカの喜びの表現であり、
それぞれの国に異なった感情の表し方があるべきで、
ここはアフリカであるからブブゼラで表現するのは当然のことであると
FIFA会長のジョセフ・ブラッターは述べている。

 (Yahoo!辞書調べ)

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

要は応援するための"楽器"なのですが、

日本代表もこの楽器の音で味方の声が聞こえなかったりして、いろいろと大変らしいです。

 

で、

このブブゼラ...

どさくさにまぎれて、会社にあります!!!!!

NEC_2238.jpg

じゃーーーーーーーーーん!!南アフリカ造幣局からもらったブブゼラです。

 

実際のブブゼラを見て思うことは、

音はともかくとして、民芸品としてもクオリティが高いということ。

カラフルなビーズが編み込まれていて、飾るだけでも良い感じ。

NEC_2239.jpg

すべて手編みだそうです。

 

もちろんこのチャンポン、目の前にあるブブゼラを吹かないわけがありません。

早速トライするも、これがまたなかなか難しい!どこに力入れていいのかさっぱり分からない。

腹式呼吸&ほっぺたをキュッと締めて思いっきり吹いたら、なんとか\ブォ~ン!/と鳴りました。

どうやら、コツがいるようです。

 

TICCのとき、子供たちがいとも簡単に\プ~~!/なんつって鳴らしていましたが、

大人は邪念があるのでしょうか?なかなかすぐに音がでませんでした。

ひょっとしたら、純粋な心でないと音がでないのかもしれません。

(チャンポン調べ)

帰ろうと思ったら・・・・

思いっ切りブログ更新忘れるところでした・・・。(;一_一)

さて、みなさんは今月号マンスリーに掲載されている、万延大判金を実際ご覧になったことがありますか?

ふふふ、実は私はあるんです。まぁ職場が職場だけになんですが、こういう歴史ある貨幣に触れる機会があるのはラッキーかも。

明治時代に入る直前まで、こんな貨幣があったのかと思うと感慨深いものがあるわ。

今日は画像が社内フォルダのどこにあるかわからないので、貨幣カタログのリンク貼ってみます。

http://www.taiseicoins.com/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/4135

結構面白かったりしますよ、この本!

で、話を万延大判に戻しますが、実際手に取ったり目で見たりしないと感動しませんよね?

そんな方で、関東在住の方がいらっしゃいましたら、是非ここ大塚までいらして下さい<(_ _)>

それではまた

 

 

幸運の25セント硬貨

Hi!JOLYNEです。

肩が痛くて病院に行ったら、人としてどうなのかと思われるほど

首の骨がゴリ曲がっていて、リハビリテーション科に通う羽目になりました☆

皆さん、骨のゆがみには気をつけて!

 

さて。

コインが登場する創作物は数多く存在いたしますが、

空気のようにサラリと出てくるだけのものから

創作物の鍵を握る重要なモチーフとして登場するものまで

扱われ方は様々です。が、いわゆる印象深い「小道具」として

魅力的な存在であることは確かでしょう。

 

コイン収集家でなくともなんとなく、知ってる人は知っている。

そんなコインにイギリスの「6ペンス」があります。 

6.jpg

「ハッピー・シックスペンス」とも呼ばれ、花嫁さんのお守りとして日本でも

人気があるようですし、「心を繋ぐ6ペンス」という、60年代のミュージカル映画も有名です。

マザーグースにも「6ペンスの歌を歌おう」という詩がありましたし、

クイーンのブライアン・メイがピックとして6ペンスを使っていたというお話も

そちらの界隈では有名ですね(今はオーストラリアの5セントも使ってるみたいですけども)

小耳に挟んだところによると、ブライアン・メイ6ペンスなるものも発行されたことが

あるとか。なんて素敵な国なのイギリス!ずるいわぁ。

 

6ペンスの話をここまでひっぱいておいてなんですが、

今回わたしがご紹介したいのは6ペンスじゃないんです。

ほう、今回は6ペンスの話か。と思ってた皆さん、ごめんなさいね。

 

本命はこちら。

長くなるので折りたたみまっす(じらし)

 

Continue reading

全ての記事を見る

Home > 6.つぶやき Archive

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top