Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > 私とコイン(貨幣)について

私とコイン(貨幣)について

 私が小学校四、五年生の頃、父親が自営業(スクラップ回収業)の仕事をしていまして回収されてきた、スクラップの中から明治時代の貨幣や大正時代の貨幣、その他(外国の貨幣)などが発見されたのが始まりで現在に至っております。

  沖縄では卸金の史料館等が少なく、卸金の博物館がありません。自分の時代では実現(駄目)出来そうもないかもしれませんが自分の夢を子や孫に引き継ぐ気持ちで小遣いの出来る範囲内で頑張っています。又、親戚や友人達が外国旅行からの帰りに使い残してきた小銭をお土産に協力してもらっています。コインの魅力とは一口に言葉では言い表すことはできませんが世界中のいろんな国のコインを眺めているとその国に行ったような気分になります。

  あつ、そうそう話は変わりますが以前友人が持っていない貨幣を一部貸し出して友人の名前で沖縄銀行本店ロビーで20周年記念事業で1ヶ国7000点展示したことがあります。自分の夢は世界中の使用していた貨幣を収集しいつの日かせめて沖縄に史料館を建てるのが私の夢です。

2008年5月28日
PN:幸地 順進

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/78
Listed below are links to weblogs that reference
私とコイン(貨幣)について from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > 私とコイン(貨幣)について

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top