Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > コインの魅力について

コインの魅力について

私がコイン収集を始めたのは小学校三年くらいの時でした。
京都市の東寺で定期的に行われている「弘法市」で、平積みされていた穴銭類を父親に買って貰ったのがきっかけでした。確か寛永通宝や開元通宝だったと記憶しております。

その後、初めて買って貰った新一円銀貨。
「日本でもこんなに立派な銀貨を出していたとは」と驚きました。小学生の手には500円玉何枚分もある重量は重く感じました。

手の届く範囲のコインをほぼ網羅してしまい一時期熱が冷めてしまったことがありました。しかし、数年前にフランスのある町の教会前で開かれる週末市でクラウン貨に出会った瞬間「あ、これだ・・・」
と第一次世界大戦後の20フラン銀貨など数枚をピックアップして買い集めていま
した。

現在も旅行に行くたびに現地でクラウン貨を買い求めています。やはりクラウン貨はその国を代表する貨幣であるので、そのデザインは非常に優れた物が多いです。またそれぞれが世界大戦後の超インフレ時代などを生き抜いてきた証人でも
あります。
小学生の時に受けた一円銀貨のインパクトは今でも忘れられません。世界のクラウン貨の中でも一円銀貨はモルガンダラーなどと並んで世界の傑作の一つではないでしょうか。しかし近年、その一円銀貨の中には贋作が多く含まれており非常に残念でなりません。何とかならんのか・・・と思います

 

2007年12月27日
PN:alchemy 20代男性

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/69
Listed below are links to weblogs that reference
コインの魅力について from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > コインの魅力について

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top