Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > コインに魅せられ50年

コインに魅せられ50年

50年前、父の遺品の中に明治2分判金1円銀貨、大型の2銭、1銭銅貨、半銭銅貨など多数のコインがありました。
それから明治、大正、昭和にかけて、一枚ずつ収集を始めました。
東京出張時、たまたま立ち寄った新宿の店で入会をすすめられ会員になりました。
世界のマイナーコインから銀貨の収集に切り替えて、記念コインを収集しています。
日本で初めて東京オリンピック記念の1000円と100円の銀貨が発行されてから札幌オリンピック、沖縄海洋博などつぎつぎに、発行され夢中になって収集しました。つくば博の記念貨は天の橋立で旅行中取得しました。

特に天皇在位60年の10万円金貨は毎日が日曜日になった直後で、引替抽選券を市内の銀行をめぐって100枚以上集め、12枚の金貨があたった時の感激は今でもなつかしく思い出します。その金貨は3人の息子の孫たちに入学祝、誕生祝に贈り大変喜ばれました。3年前、大病を天命により奇跡的に快復し今年始め、元気に 寿を迎えることができました。その記念に、2300年前の古代ギリシャのアレキサンダー大王の宝飾コインロープタイを胸に飾り、美しい第3の人生を一歩一歩、好きなコイン収集を楽しみながらすすんでゆきます。

2007年6月27日
PN:津登夢 80代男性

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/61
Listed below are links to weblogs that reference
コインに魅せられ50年 from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > コインに魅せられ50年

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top