Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > はじめてであったギザギザ10円玉

はじめてであったギザギザ10円玉

私がコインとであったのは、幼稚園の頃か小学校低学年の頃であったと記憶している。小遣いをもらって駄菓子屋かどこかに菓子か何かを買いに行ったとき、お釣りをもらうと10円玉の横にいつもはないはずのギザギザがあるではありませんか。これは誰でもあることかもしれませんが、その後から私はお釣りをもらうたびに10円玉の横を見るようになりました。これがコイン集めのきっかけになったと思います。

実家が商売をやっていたことも手伝って、レジを覗けば10円玉にギザギザがあるものを探していました。20数年前のことです。毎日毎日何がいいのかわからないにしても、あるかないかを確認して、夢中になって過ごしていました。だんだんと時が経ち、私も子どもから大人へとなり、10円玉もギザがあるものをだんだんと見なくなってきました。

積極的に探すこともなくなり、今はコレクションとしてしまわれていますが、すべて合わせたら千枚くらいになるでしょうか。今も良いコレクション。良い思い出がいっぱい詰まっています。それをみると、過去の素朴な集める楽しみを思い出させてくれます。

2007年3月28日
PN:おいちん

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/54
Listed below are links to weblogs that reference
はじめてであったギザギザ10円玉 from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > はじめてであったギザギザ10円玉

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top