Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > 貝殻にこめられた通貨の謎

貝殻にこめられた通貨の謎

@コインをあらゆる分野で収集してゆくと、その歴史の古さ、長さに驚 かされます。
古きは、紀元前の「古文銭」までさかのぼるのだから、びっくりします。

 中でも不思議なのは「貝殻の通貨」。
刀幣なんかも、ちょくちょくコイン店やオークション、雑誌などで見かけますが、「なぜ、貝殻なのか?」がずっと子供の頃からの不思議のひ とつでした。(あ、今でも不思議ですが)
 
 普通に考えると、海まで行って貝殻を獲ってきてしまえば、それだけで物々交換としての「通貨」を拾えることになりますよね。
それとも特殊な巻貝かなんかで、海辺では簡単にみつからないものなのかとも類推してしまう...。 (;^_^A

 とにもかくにも中国切手には、この「貝殻通貨」が図案になっているので、商用として信用されていたことなのでしょう。

貨幣の歴史~あまりにも奥が深くて、驚きと新発見の日々が続きます。だから飽きのこないコレクションとして今もコレクターがいるのでしょうね。古き良き時代の古代のお金、誰が最初に考えたのだろう?

2007年2月28日
PN:貝殻通貨

関連エントリー

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/53
Listed below are links to weblogs that reference
貝殻にこめられた通貨の謎 from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > 貝殻にこめられた通貨の謎

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top