Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > 収集の醍醐味

収集の醍醐味

子供の頃の趣味の始まりは、多くの人に共通すると思いますが、私にとっても東京五輪、中学二年生の時の100円記念銀貨、美しく彫られた千円記念銀貨の富士山の姿は、いつかは手に入れたいと思ったものです。

時も移り、社会人になり新婚旅行で米国西海岸へ。両替した小銭やS.C(サンフランシスコ?)古銭商で手に入れたモルガン1ドル銀貨が本格的な収集の始まりです。

私が収集を通常貨に絞っているのは次の理由からです。

1. 新しく発行されないこと。
2. 世界の歴史、国情、国力、その他がコイン、紙幣の表裏に刻まれていること。

 それからエピソードを2,3...。
1.20銭銀貨を年号揃えでアルバムに収納していて、90度傾斜打を見出したこと。
2.ロシア革命前後に、日本の大阪造幣局でロシア通貨を製造していたこと。それを自分の収集品に見出したこと。
3.日本の一朱、一分銀貨ほど同時期に発行され、、変わり種の多いものはないと思います。老眼と乱視で見えにくくなった目で、特に一朱銀貨をコイン商でチェックして一つ二つと増えていくのが楽しみです。

2006年10月25日
50代男性 PN:長江の浪費マニア

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/45
Listed below are links to weblogs that reference
収集の醍醐味 from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > 収集の醍醐味

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top