Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > おばあちゃんの思い出

おばあちゃんの思い出

僕はまだ貨幣収集1年目の小学6年生です。僕には今年84歳になるおばあちゃんがいます。そのおばあちゃんは近くに住んでいるので毎週土曜か日曜に家に来て2人で出かけてました。そして貨幣収集を始めた去年の8月、そのおばあちゃんと横浜に出かけて、とあるコイン屋にたちよりました。そこでは一番欲しかった旭日五十銭銀貨と富士五十銭札をかってもらいました。大して高い物じゃありませんが、一番の宝物となっています。
 

なぜかというと、収集を始めて間もない11月にある病気で入院してしまいました。幸い命にかかわる病気ではなかったので安心していましたが、その日以来もうおばあちゃんとは一回も出かける事はなくなりました。3月に退院し今は寝たきりになっています。たまに会いに行くと数多い思い出が蘇ってきます。たとえ収集に飽きても生活に困ってもこの五十銭銀貨と富士五十銭札は絶対に手離さない
と心に誓い収集を続けています。
 


旭日五十銭銀貨(明治39年~大正6年発行)


富士桜五十銭札(政府紙幣50銭 昭和13年発行)

2005年5月11日
東京都 10代男性 じま

関連エントリー

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/28
Listed below are links to weblogs that reference
おばあちゃんの思い出 from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | コイン収集の魅力 > おばあちゃんの思い出

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top