Home > 2.コイン収集 > | 用語集 > コイン用語:さ行

コイン用語:さ行

・再鋳貨(RESTRIKE)
後に、もとの刻印を使用して鋳造された貨幣を再鋳貨といい、オ-ストリ-の
マリアテレジアの銀貨などが良く知られています。

・材質

コインに使用されている素材
現在使用されている現行硬貨では、地金変動型の金や銀はすっかり影をひそめ、
白銅、青銅、黄銅、アルミニウム、ニッケル、等が主流になっています。


・試鋳貨(PATTERN)
流通を図ったもではなく、造幣局及び政府職員が検討するためにごく少量を作ったコインのため、
熱心に求められ、貴重なものとなっています。魅力より実用性が評価の基準となっているため、
最終用図案よりも美しいものが多い理由の一つです。


・地金(BULLION)
延棒、延金、鋳塊などの形をとった加工前の貴金属。

・状態
未使用、美品、普通、プルーフなどコインの状態を表す。

・精選未使用貨(FLEUR DE COIN)
FDCと略し精選未使用というごとく、フランス語の意味で文字どおり「極印の精華」で
鋳造されたままの状態で、まだ新鮮な輝きを失うことなく、掻き傷も取り扱いの痕跡もとどめない貨幣を指します。

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/146
Listed below are links to weblogs that reference
コイン用語:さ行 from TAISEI BLOG

Home > 2.コイン収集 > | 用語集 > コイン用語:さ行

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top