Home > 3.世界のコインショー > 第19回東京国際コイン・コンヴェンション

第19回東京国際コイン・コンヴェンション



日本最大のコインショー「第19回東京国際コイン・コンヴェンション」(以下TICC)が、例年通り5月2日から4日まで、ロイヤルパークホテルで開催されました。その様子をご紹介します。

 

<和同開珎1300年>
今年のTICCの最大のテーマは、和同開珎1300 年。708年に日本で鋳造された、最初の流通貨といわれています。今回は、造幣局・造幣博物館・全国の収集家から集められた希少な和同開珎が展示されていました。その中でも目に留まったのが、和同開珎の銭范、現在の山口県(長門)で出土されたと伝えられている、いわゆる和同開珎の鋳型です。当時は、この鋳型に銅を流し込んで和同開珎を鋳造していたとされ、日本初の流通貨の製造工程がわかります。


<北京2008オリンピック競技大会公式記念 10キロ金貨>
もう一つ、来場者の目を釘付けにしたのが、「北京2008オリンピック競技大会公式記念10キロ金貨」です。総発行数僅か29枚で、既に全世界で完売したこの記念貨の1枚が日本に初上陸しました。本誌4月号でもご紹介した、予定価格58,000,000 円のこの金貨は、オリンピックコイン史上初の10キロ金貨です。金貨の大きさもさることながら、その金貨が収められる龍が彫刻された木製ケースには、これも龍の形をした石造印章が付属して、豪華さが際立っていました。都内でマンションが買える値段のこの金貨に、私も思わずため息をついてしまいました。



重厚な雰囲気の漂う10キロ金貨


<国際コインデザインコンペティション授賞式>
独立行政法人造幣局では、毎年国際コインデザインコンペティションを行っています。今年は、「愛の物語- A Dream From Rose -」をテーマにデザインした中国の徐雲飛氏が最優秀賞、「アマゾン- The Amazon -」がデザインテーマのブラジルのKatia Maria de Abreu Dias 氏が優秀賞を受賞し、TICC レセプションパーティー会場で授賞式が行われました。昨年同様、コインデザインと言うより芸術品と言ったほうがふさわしいデザインに圧倒されましたが、私個人としては、来年はぜひとも日本人のデザイナーに受賞して欲しい! と願っています。(詳細は、造幣局ホームページをご参照ください)




最優秀賞を受賞した、徐雲飛氏(写真左) と 優秀賞を受賞した、Katia Maria de Abreu Dias氏(写真右)

.................................................................

<各国造幣局ブース>
本年は、昨年と比べ出展造幣局の数こそ少なかったものの、各国造幣局ブースでは例年以上の賑わいを見せていました。

◆カナダ王室造幣局
今年は、赤毛のアン出版100周年記念ということで、25セントカラーニッケル張りスチール記念貨が展示されていました。コインには赤毛のアンが繊細なタッチでカラーでデザインされ、アンが過ごした家が描かれたブリスターパック入りで、来場者も手に取り、購入された方々も多かったようです。弊社物流グループの清瀬も赤毛のアンの装いで記念貨のアピールをさせて頂きました。




赤毛のアン記念貨がディスプレイされたショーケース




和製赤毛のアン!?

 

◆フランス国立造幣局
なんといってもフランス国立造幣局の目玉は、「日仏交流150周年記念第4次銀貨」。本誌5月号でご紹介しましたが、最終貨ということと、独立行政法人造幣局から記念貨幣入りプルーフセットも発売されると言うことで、多くの来場者が足を止めて見入っていました。また、弊社でもご案内した星の王子様記念貨に関連して、星の王子様のメダルやアクセサリーなども展示されていました。




弊社ブースでは、昨年以上の企画商品(限定パック・スターターキットなど)を取り揃えておりましたが、おかげさまで、多くを販売させていただくことが出来ました。来年も、通常の古銭・新発行記念貨の充実はもちろんのこと、こういった皆さんに喜んでいただける企画もさらに充実して参りますので、是非ご期待ください!展示会場全体の雰囲気としては、今年は、日本のコインディーラー数もさることながら、海外からの出展者が多く、日本のコインマーケットが海外コインディーラーの高い関心を惹いているのを実感しました。


多くのお客様にご来場いただきました。



販売グループ : 鈴木
 

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバック URL
http://150.60.31.72/cmt/mt-tb.cgi/154
Listed below are links to weblogs that reference
第19回東京国際コイン・コンヴェンション from TAISEI BLOG

Home > 3.世界のコインショー > 第19回東京国際コイン・コンヴェンション

検索
Feeds

世界の記念硬貨販売!泰星コインオンラインショップ

Return to page top